SAREX ワークショップ 最後の錦糸町

先日、今年最後のSAREXワークショップが開かれました。
錦糸町アビリティーガーデンも昨今のご事情にもれずコンバージョン? リノベーション?だかの計画があり
ここでのワークショップも最後になりました。
30分あれば来れる私には、とても近くて良かったのですが数時間を掛けて来られる工務店もいたのですから、文句は言えません。

さてワークショップは「ターゲット論再考」と題して三社の工務店が、実践していることをそれぞれに述べられました。
やっぱり地域や家づくりの多少の違いはあれど工務店自身って殆ど同じ、考え方なんですね。
(今でこそ、こんな話も耳に馴染み、頷けるけど6,7年程前は、まだまだ傍観者だったのです。)

こう言った生の話って、あたり前だけど全く嘘が無く、本音であり、隠しごとが無い。
(少しぐらいあっても野辺さんに、その場で全て引き出されてしまうのです・・・・)
この数年でフランチャイズ主体の工務店ネットワークは、殆どのものがうまくいっていません。
工務店自身が集まった協同組合などの設立も相次ぎ、そんな会が俄かに多くなってきました。
もちろん求心力を持つ、リーダー的な存在が無ければ、ただの仲良しクラブでおしまいなのです。
とにかく工務店の本音が聞け、対等で語れるってことはいいことです。
たまに俺は自分のやり方でやっていくって言いきっている人もいるけど、自分の位置付けなんて交わらないと絶対にわかりません。
でも多くの工務店が、そうかもしれません。
自分もこんな工務店自身の生の話を参考に、近道をして、潜在能力を引き出されたことに感謝をしているのです。
今年の最後は、これぞワークショップの基本だ、原点だって言う、内容だったけど、締めくくりには、とっても良かった。

c0019551_197552.jpg
松本の小林創建の小林さん
私とひと回り以上も離れているけど社長歴は、ほぼ同じです。
そんな風に見えなかったけど先代から引き継いで数年の新社長での悩みは、どこも同じなのですね。
いつも美味しい、山芋ありがとうございます。


c0019551_198269.jpg
名古屋の阿部建設 阿部さん
彼の家守りの考え方、あんなにしっかり固めていることにびっくり!!
プレゼンも、凄く良かったです。
うちが丁度、取り組んでいる部分でかなりの参考になりました。
うちの仕組み作りも来年中には固めたいと思っています。

c0019551_198914.jpg
埼玉の小林建設の小林さん
いやいや、いわゆる兄貴的な存在でいつも教えを請い、お世話になっています。
境遇も良く似ているのです。
今回も席が隣同士で直接、聞きたい事が自然に聞けて感謝です。



第二回「東京町家」勉強会のお知らせ(申込制)
開催日時 2008年1月18日(日) 13:30~17:00前後(受付13:00)
会場住所 渋谷区代々木2-11-17 ラウンドクロス新宿 1F~3F
       INAX新宿ショールーム(アクセス

<お問合せ、申込みは下記へ>
Eメール info@tanaka-kinoie.co.jp
TEL   03-3657-3176
FAX   03-3657-3110


c0019551_10302838.jpg
東京家づくり工務店の会
by tanaka-kinoie | 2008-12-20 22:21 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/10384825
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 19日の諸々 智頭杉スツール >>