住宅履歴情報普及シンポジウム

本日は住宅履歴情報普及シンポジウムに参加を致しました。
住宅を長持ちさせる為には、もちろん維持管理が重要なポイントです。
竣工時の設計・施工の情報は、もちろんのこと、修繕・改修・リフォームなどの住宅履歴情報の整備が必要です。
その為に学識経験者と業界関係の参画により「住宅履歴情報整備検討委員会」が設立されて
情報の蓄積や活用を支援する仕組みについて検討がなされています。
委員会を中心とした基調講演や検討状況の報告と国交省、全建連なども加わったパネルディスカッションなどが行われました。
工務店にもお客様にも活用し易い、システムの整備が急務です。
その家がある限り、保守点検をしていくのは我々の責務ですが、履歴をスムーズに活用していく為にどうしたら良いのか、検討をしています。
東京家づくり工務店の会」のメンバーも全員参加をしています。

c0019551_21443657.jpgc0019551_21444362.jpg



第三回「東京町家」勉強会のお知らせ(申込制)
開催日時 2008年3月15日(日) 13:30~17:00前後(受付13:00)
会場住所 新宿駅近辺(場所が決定次第掲載します。)

<お問合せ、申込みは下記へ>
Eメール info@tanaka-kinoie.co.jp
TEL   03-3657-3176
FAX   03-3657-3110


by tanaka-kinoie | 2009-02-13 21:19 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/10872994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by okkikeda at 2009-02-14 19:24
田中さん。遅れて3階席から参加しておりましたが、
知っている顔ぶれが一望できて、ある意味面白かったですよ。
人模様が見れる特等席でした(笑)
Commented by tanaka-kinoie at 2009-02-14 19:26
池田さんがあそこに陣取ったので、下から見ても羨ましかったです。
やっぱりあそこからの眺めは良かったか~ (笑)
<< 永田町~三宅坂~桜田門~銀座へ 朧月夜 >>