見学会の見せ所!

市川真間の見学会の見所はいくつかありますが階段と吹き抜けは大きなポイントです。
ここを通じて2階ホール、書斎にもOMの暖気が廻ります。
それこそ見えない熱と空気をデザインする事に繋がっています。

吉野杉のささら桁は100年以上の樹齢です、独特の赤身が美しく、力強さも感じられます。
山長の杉の梁材が負けるくらいの迫力です。
踏み板は小岩井農場の唐松材です、杢目が綺麗な材です。
上下の開口部に一体感を出す為の目板が吹き抜け廻りの梁とも馴染んでいます。

c0019551_11183264.jpg

リビングより階段方向



c0019551_1119945.jpgc0019551_11254743.jpg


階段吹き抜けの上下に面する大型の開口
階段手摺りの詳細です、蒲鉾面で柔らかく握れます。
軽やかな手摺りを意識してあります。

c0019551_11282138.jpgc0019551_1130692.jpgc0019551_11304753.jpg

c0019551_11293082.jpgc0019551_11312327.jpg

上下の開口部に一体感を出す為の目板が吹き抜け廻りの梁とも馴染んでいます。
面倒な仕事ではありますが、こう言った所が大きなポイントになります。

会場でお待ちしております、周辺の散策も兼ねてお出掛け下さい。
by tanaka-kinoie | 2005-03-16 20:24 | 建築、仕事 | Trackback(2) | Comments(6)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/1142593
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 薪ストーブ大好き at 2005-03-18 18:53
タイトル : 吹き抜けに階段
リビングの真ん中に階段を配置して吹き抜けになっています。この階段を境にダイニングとリビングをなんとなく分けています。 構造材を露出させた木の家を造ることがほとんどですが、なぜか鉄骨の階段が好きでよく使います。さらっとしたストリップ感というか、以外に重々しくならないのがいいです。... more
Tracked from OMソーラーの家「東京町家」 at 2005-03-24 21:24
タイトル : こんな事が快適さの秘訣(階段)
26・27日に見学会を行う「布田の家」の階段。 シンプルに軽快にまとめられていて、気持ちが良い階段になった。 しかし、この階段には、快適に住み続けられる為の工夫が施されている。西洋では、階段のファーストステップをとても大切に扱う。つまり、上に昇って行きたいという気にさせるデザインが大切と言うわけ。気持ちよく昇れない階段はとても疲れる。反面、一段毎に視線の高さが変わる階段は、建築家としては空間的に一番の見せ所だ。 この階段、ファーストステップにちょっと角度をつけて、昇る人を迎に行っている。こんな気...... more
Commented by tokyomachiya at 2005-03-17 14:47
>踏み板は小岩井農場の唐松材です。
ミルクの香りがするのかなぁ・・・?
手間がかかったでしょうが、綺麗な開放的な階段ができましたね!

「見学会の見せ所!」と言う程、田中さんの自信がみなぎった住宅なんでしょうね。手摺を撫で撫でしてみたい。
Commented by shin_kondo at 2005-03-17 17:49
カッコイイですね~
私のぜひ見て、触ってみたいです・・・でも市川までは・・・
ごちそうさまでした!
Commented by kyoco-chan at 2005-03-17 19:34
ええと、階段上がるとき、中身見えちゃう?(*^。^*)
Commented by yusuke-i77 at 2005-03-17 19:58
素晴らしい!!  吹き抜けのなかに階段!
うちも負けませんよ~ 明日には完成写真をアップしますのでお楽しみに
ホント手摺を撫でてみたくなりますね

Commented by tanaka-kinoie at 2005-03-17 20:51
kyoco-chan中身が見えるとは?色んな考え方がありますが(笑)
階段が透けていると言う事はひょっとして中身丸見えですか・・・・・・・
いかん、いかん
Commented by kawaikenchiku at 2005-03-17 21:24
はじめまして素敵ですね。
窓の開け方で、一体にみえるようにされている点や、ポイントになっている吉野杉の階段は力強く写真に写っています。
デザインされていて、いいですね!どんな点に気を使ってやってみえますか?
<< 真間周辺散策4 肉屋のコロッケ >>