長期優良住宅 適合証

c0019551_958505.jpg

2009年度第一回の先導的モデル事業の適合証
が手元に届きました。
これを所管の行政に持ち込み、確認と共に審査を
受けて初めて長期優良住宅として認定されます。
簡単な手続きでもありませんが長期優良住宅の
性能表示の基準を家づくりに取込むのは、むしろ
良いことの方が多いです。
これらの仕様や手続きに慣れて自社標準の性能と
織り交ぜながら普通に長期優良住宅に施工出来る
ようになっていくと思います。



c0019551_9583436.jpg

設計住宅性能評価書
性能表示制度における一定の性能で
ある設計をしていることを評価機関が
評価をしたと言う物です。



c0019551_21451214.jpg

東京家づくり工務店の会 ホームページ
by tanaka-kinoie | 2009-09-13 09:58 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/12331523
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shin_kondo at 2009-09-13 20:53
先週うちも、認定書がおりました。同じような記事を書いていたところです。こちらの行政は、長期優良のことが良くわかってなくて参りました。
Commented by tanaka-kinoie at 2009-09-14 08:22
近藤さん
実は確認より先に届いてしまいました。
この2,3日に届く予定なのでまだ申請が出来ません。・・・・・・
これから江戸川区に持ち込みますが、あまり理解をしていないようです。
<< 定期点検  OMソーラー東京・多摩会議 横浜 >>