ヤマトタテルの会

先週は「ヤマトタテルの会」産地見学と親睦忘年会で十年ぶりに石川県に行ってきました。
能登ヒバの製材所や㈱ムラモトのモデルハウスの見学や銘木の買付け、金沢城の見学など有意義な二日間でした。

c0019551_19221883.jpgc0019551_19222717.jpg
石川県の県木でもある能登ヒバの製材所の見学
この材はお寺の普請の為に鳳至木材が特別に用意をした樹齢200年前後の巨木です。
右の材のように強烈に捻じれている物もありました。
 


c0019551_19234011.jpgc0019551_19234661.jpg
拭き漆の実演です。
一般的には生漆に紅殻を混ぜて使うようですが、生漆も空気に触れると透明が薄茶(薄紅)色に変わります。
左の床材と右の柱ともに能登ヒバ(現地ではアテと呼びます)です。


c0019551_20121714.jpgc0019551_1924167.jpg
輪島の宿での御陣乗太鼓の実演
上杉謙信の能登への襲来に対して武器を持た無い、名舟村の村人達が奇怪な仮面と海藻の頭髪で太鼓を打ち鳴らして多勢に見せて退散をさせたと言う石川県の無形文化財です。

c0019551_192471.jpg
c0019551_19241940.jpgc0019551_19244955.jpg
輪島の朝市
平日だからなのか思ったより人が少なく、活気はありませんでした。
売り子の攻勢が激しくて、ゆっくり物を見定める事も出来ずに、結局何も買えませんでした。

c0019551_19301170.jpgc0019551_19301811.jpg
c0019551_1231132.jpg

輪島の中心部は伝統的な街並みが新たに作られたようですが釉薬のある黒瓦、外壁の下見板張り、開口部の格子なども民家、農家もバスの中から見られました。
ただこんな中にも〇友林業の建築も・・・・・

c0019551_19313229.jpg
ヤマトタテルの会 会長でもある村本さんの株式会社ムラモトにお邪魔しました。
まずはムラモト銘木市を拝見
広大な倉庫にお買い得の数々の銘木がありました。
材量をみると血が騒ぎます。
ナラ、タモ、クリ、ケヤキなどを少量ですが買い付けました。
もっとここに居たかったのですが時間の都合で出発です。
でも時間があったらもっと買っていたと思うので、それはそれで良いかと・・・・(笑)

下は完成したばかりのムラモトのコンセプトハウスの「流季の家」です。
取り扱いの商品を随所に使っていますが、県産材の普及や地域工務店や設計事務所、建材屋の受注を活性化させる為にも役立てたいと言う、大きな志があるようです。

c0019551_1931374.jpgc0019551_20262286.jpg

c0019551_19314669.jpgc0019551_19464791.jpg

五十間長屋と菱櫓
c0019551_19365665.jpgc0019551_19315291.jpg

お披露目になった
河北門

c0019551_1937228.jpg

金沢城三御門の河北門を木工事を手掛けた棟梁と真柄建設所長に案内頂きました。
建築中の河北門は午前中に現場シートが外れて外観のお披露目となったばかりでした。
左官屋さんが仕上げているのは開口部の引き戸です。
下は遠目には瓦に見える物の能登ヒバに鉛を巻いた鉛瓦

c0019551_19481948.jpgc0019551_19485581.jpg
c0019551_2003078.jpgc0019551_200455.jpg
棟梁より設計者とのやりとりや苦労話しなどをお聞きしました。
能登ヒバ、ヒノキなどの県産材が中心ですが大きな材が取れない為に一部には米ヒバも使われています。
赤松は中国地方、ケヤキの大柱は茨城産でした。
慌ただしい二日間でしたが材料も仕入れたし、能登ヒバの良さもわかったし満足の出来る産地見学でした。



木造3階建ての構造見学会を開催します。 (申込制)
開催日時:12月12日(土)10:00~16:00 
開催場所:台東区根岸
※現地の地図などは郵送とさせて頂きます。

現場監督を募集しています。

<お問合せ、申込みは下記へ>
Eメール info@tanaka-kinoie.co.jp
TEL   03-3657-3176
FAX   03-3657-3110

c0019551_21451214.jpg
東京家づくり工務店の会 ホームページ

by tanaka-kinoie | 2009-12-07 19:22 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/13172141
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 金沢の材木屋 at 2009-12-08 22:44 x
2日間の石川訪問ありがとうございます。
来年春の銘木市も是非お越しください!
Commented by tanaka-kinoie at 2009-12-09 13:09
村本さん
こちらこそありがとうございます。
来年も行きたいと本気で思いました。
Commented by こぼっと君 at 2009-12-10 18:03 x
2日間参加頂きありがとうございました。
今回イの一番にご参加頂き、際際までちょっとドキドキしておりました。
しかも、昨年は風邪ひいてたし、今年は元気なお顔が拝見できてうれしく思いました。
この二日間は何か得られる物がありましたか?
兄ちゃんとは個人的にゆっくりと話したいです。(T_T)
では、また今度です。ありがとうございました。
Commented by tanaka-kinoie at 2009-12-10 19:34
哲ちゃん
お疲れ様でした。
無理して行った甲斐がありました!!
本日、材料が届きましたよ。
けやきは思ったより幅広で量が多いので得した気分です。
もういくつかの使い道を決めました。
Commented by 森岡希世子 at 2009-12-13 16:07 x
おひさしぶりです!
金沢いらしてたのですね。私の祖母も能登で近年、古い棟を壊し、廃材で小さい納屋を作りました。経費は掛かりますが、大切にしてきた家の一部でも残ると嬉しい物ですね。いつか金沢でお会いできる日を楽しみにしています。
Commented by tanaka-kinoie at 2009-12-13 19:32
森岡様
コメントありがとうございます。
初めて金沢にお邪魔しましたが日程がハードで兼六園も21世紀美術館も拝見できませんで古都の風情は全く楽しみ時間がありませんでした。
また個展等がありましたら、ご案内下さい。
あの盃で毎日?美味しくお酒を頂いております。

御祖母の古いお家も能登ヒバだったのでしょうか?
今回能登ヒバに惚れる、弊社の浴室に使ってみようと思っています。
またお会いできる日を楽しみにしております。
<< 生マッコリ 「OB住まい」の見学会終了しました。 >>