銘木がやってきた。

金沢のムラモト銘木市で格安で買い付けた材料が届きました。
指物用の薄板、角材が混在しているケヤキがひと山に、タモ、ナラ、クリ、ブビンガ、アサメラなどのカウンター材です。
集成材や接板で見積りをしている現場でも、大きさや雰囲気があえばこの無垢板に替えるつもりです。

c0019551_20245982.jpgc0019551_2025517.jpg
c0019551_20251130.jpg
現場から戻った大工達も興味シンシン
特にケヤキは久しぶりだと数十枚板の全てを
チェックしていました。
c0019551_20251761.jpg
4mあるタモを「西瑞江の家」のTV台カウンターに
することに決めて早速加工中です。
電気カンナで反りを調整して平らにします。
こんな作業は、それなりに手間が掛りますが大工に
とっても楽しい仕事なのです。
c0019551_20252349.jpg
綺麗な中杢の板になりました。
オイルで仕上げるか、少し着色してウレタンで仕上げるか思案中です。
どんな家具になるのか楽しみです。

ケヤキは「根岸の家」仏壇の床板と引出しの前板につかいます。
その他の板もどんなところに使おうか検討しています。




現場監督を募集しています。

<お問合せ、申込みは下記へ>
Eメール info@tanaka-kinoie.co.jp
TEL   03-3657-3176
FAX   03-3657-3110


c0019551_21451214.jpg
東京家づくり工務店の会 ホームページ
by tanaka-kinoie | 2009-12-11 20:25 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/13207844
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pagezeni at 2009-12-11 21:09
ちょっとした遊び心を表現するのによさそうな板たちですね(^o^)
大工さんたちが目をらんらんと輝かせているのが見えるようです(^_^;
Commented by tanaka-kinoie at 2009-12-12 08:11
pagezeni様
板のひとつ、ひとつの表情が違いますので、ポイントで使っても良いと思っています。
特にけやきは表情が豊かです。
pagezeni様のあの長~いカウンターは、接ぎ板ですが実はあれも滅多に手に入らない物で良い物です。
Commented by 金沢の材木屋 at 2009-12-12 09:14 x
こうやって銘木をアップしていただいてありがとうございます。

小さな端材もあったと思うのですが、大事に使ってお嫁に出してください。
Commented by tanaka-kinoie at 2009-12-12 14:05
村本さん
ありがとうございます。
あの価格で買えたのでお客様へのサービス的な要素で使います。
端材に関しても使い切るつもりです。
大工も喜んで加工をしております。
また銘木市にお邪魔したいです。
<< 凸ポン TO-IZ手拭い >>