本日の作業場 「南小岩の家」加工

先代、先々代の残してくれた下小屋は、やはりうちには大きなアドバンテージです。
家具作りも造作加工もスムーズで自由に出来て、綺麗に仕上がる、雨天も問題無し、材料のストックヤードでもあります。
都内ではかなり恵まれている条件であり工務店としては絶滅危惧種とか言われることもよくあります。(笑)
設計スタッフにとっても良い勉強の場です。
設計図は机上だけの検討にならず、造作加工の過程を見る事や加工の大工に納まりを確出来ますので現場への理解も早いと思います。

c0019551_18355989.jpg

渡辺大工が最後の仕上げに手鉋を掛けていました。
c0019551_18355012.jpg

「南小岩の家」もフローリング張りがそろそろ始まり、建具廻りの
造作枠の取り付けに掛かります。
ドア枠、引戸の鴨居、敷居など様々な枠材があります。
これらは「南小岩の家」の枠材の一部です。
WDはウッドドアの略ですが二世帯だけに1~43までと数が
多いです。

長期優良住宅の木造2階建て構造見学会を開催します。(申込み制)
開催日時:4月17日(土)10:00~16:00
開催場所:江戸川区江戸川
※現地の地図などは郵送とさせて頂きます。

○「家づくりとお金の話し」住まい教室を開催します。(申込み制)
開催日時:3月27日(土)13:30~16:00
開催場所:田中工務店 3階展示室

申し訳ありません、定員となりました。

<お問合せ、申込みは下記へ>
Eメール info@tanaka-kinoie.co.jp
TEL   03-3657-3176
FAX   03-3657-3110

c0019551_21451214.jpg
東京家づくり工務店の会 ホームページ

by tanaka-kinoie | 2010-03-16 18:35 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/13960239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< JBN環境委員会 東京 愉しい暮らしぶり展 大盛況 >>