大切な家を守る「いえかるて」

住宅履歴情報システム(情報サービス機関)を導入する為に社内研修を行いました。
工務店の仕事は家をつくることだけで無く、守っていくことでもあります。
数年前に社会問題となったリフォーム詐欺も管理工務店が不在であったからに他なりません。
守っていく(維持管理)には建築時の設計・施工に関する情報と修繕、改修履歴の記録も不可欠です。
これらは長期優良住宅の必須要件にもなっています。
書類(紙)での保存、情報蓄積でも問題はありませんが昨今は社内の事務書類の電子化も常識です。
第三者の管理、お客様が即座に閲覧可能である事なども求められる時代になれば電子化をして情報サービス機関を利用する事が
多くなっていくのだと思われます。
弊社でも建築基準法の改正による多くの書類を保存、履歴の蓄積を考えると電子化はもちろん社内管理だけでは難しいと判断をして
SMILE ASPによるシステムを利用することにしました。
とは言えこれらの住宅履歴情報は本来は工務店の為のものでは無く、お客様の為のものだと理解下さい。
既に弊社でつくられた住まい手のお客様の、このシステムの利用は今後の懸案事項でもありますが
登録の作業時間や履歴更新など慣れない事も多い中、弊社のポリシー「住み継ぐ家をつくり継ぐ」に恥ないようにしていくつもりです。

c0019551_9225424.jpgc0019551_923245.jpg


長期優良住宅の木造2階建て構造見学会を開催します。(申込み制)
開催日時:4月17日(土)10:00~16:00
開催場所:江戸川区江戸川
※現地の地図などは郵送とさせて頂きます。

<お問合せ、申込みは下記へ>
Eメール info@tanaka-kinoie.co.jp
TEL   03-3657-3176
FAX   03-3657-3110

c0019551_21451214.jpg
東京家づくり工務店の会 ホームページ

by tanaka-kinoie | 2010-04-14 15:18 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/14160615
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「SURF GRAVEYARD」 T 大工育成塾 桂組 入塾式 >>