住まい教室終了

c0019551_19305123.jpg
今回は「長持ちする家とは?」とはをテーマにお話しをさせて頂きました。
「200年住宅」 「長期優良住宅」などがメディアにも多く取り上げられ、家の長寿命化が
話題となっていますが、つい最近まで日本の住宅はスクラップ(解体、処分)&
ビルド(建築)と言われ、世界の主要諸国の中でもかなり短いサイクルで建て替え
られていました。
住宅の寿命はアメリカが平均44年、イギリスが75年、日本は26年と言う統計も
あります。
環境的な意味合いからも国の住宅施策もフロー(短期に消費された)から
ストック(長期の保持)へと変わっています。
家を造るのなら誰しもが「長持ちする家」にしたいと考えると思いますが長期優良住宅に
限らず「長持ちする家」をつくることは工務店としての大きな使命です。

弊社が昨年から取り組んでいる「長期優良住宅先導事業」を基本とし弊社なりに
長寿命化に寄与する工夫を施工例を通じて具体的にお話し致しました

「雑司ヶ谷の家」構造見学会のお知らせ(申込み制)
開催日時:7月17日(土) 10:00~16:00
開催場所:豊島区区雑司ヶ谷
駐車場の御用意はありません。

「江戸川ガレージのある家」完成見学会のお知らせ(申込み制)
開催日時:7月24日(土) 10:00~19:00
       7月25日(土) 10:00~16:00
開催場所:江戸川区江戸川
駐車場の御用意も数台ございます。

<お問合せ、申込みは下記へ>
Eメール info@tanaka-kinoie.co.jp
TEL   03-3657-3176
FAX   03-3657-3110

c0019551_15213038.gif
東京家づくり工務店の会 ホームページ

by tanaka-kinoie | 2010-06-26 19:31 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/14663098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 大工の道具箱 「雑司ヶ谷の家」上棟 >>