長野 出張

c0019551_1042814.jpg
先日の出張
長野県伊那市にあるOM工務店仲間の
北沢建築を訪問しました。
わたしが伊礼智設計スクールのお手伝い
をしたことをきっかけにスクールの参加者
であった数人とワークショップを始めたこと
からのお付き合いです。

今年中に完成予定の新事務所、下小屋
の見学をさせて頂きました。




見えてきたのが下小屋
窪地に建ち、地面に埋まっているように
みえて建物のボリュームの割には圧迫感
はありません。

c0019551_1075687.jpg

意匠設計は三澤文子さん
構造設計は稲山正弘さん


伊那谷の杉材で構成された柱、梁は一部に特注
サイズがあるものの特に大断面と言う訳でも無く、
ほぼ一般材に近い形で構成されています。




間口は確か16m
材を吊る、天秤にする、組み合わせる、支えるなど
の工夫によりこれだけの大スパンを飛ばしています。
常識では考えられないことが稲山さんの構造設計に
より実現出来ています。

c0019551_1044826.jpg

入口の大開口、大スパンです。

c0019551_1045642.jpg

6m×16mのグリッドが4つに下屋があります。
材の組み合わせで緩いムクリがとられています。

下小屋と言っても半自動のプレカット機械があり
構造材の刻み、造作の加工場を兼ねているので
100坪程度の広さがあります。

c0019551_1044162.jpg

6m飛んでいる母屋的な力垂木を支える方杖的な
構成が意匠的な見栄えも兼ねています。
加工や組み立ては大変だったようですが構成は
複雑に見えてもどうしてこの材が必要かがわかり
易い構造でした。

材積もこれだけの規模にしてはびっくり過ぎるくらい
少ないのです。
これだけの刻みが出来ると言うのは施工技術が
高く、良い大工も揃っていると言う事です。
施工の苦労話も聞きましたが難なくこなしたように
感じました。
c0019551_1040169.jpg

北沢建築の新事務所、モデルハウス
平屋の打合せスペースに2階建ての事務所スペース

住宅としても普通に使える機能があります。
平屋部分の片流れは暖勾配ですがOMソーラーと
薪ストーブがあり、事務所棟にもOMソーラーとエコ
スカイルーフ(太陽光発電)のハイブリッドソーラーが
搭載されています。
c0019551_10422537.jpgc0019551_10424160.jpg

平屋の部分は東西?に大きな開口部があります。
小川にも隣接していて夏でも涼風が抜けそうです。
c0019551_10433050.jpg

片流れ屋根のあらわし梁
天井はJパネル 小梁(根太)は漆塗り
c0019551_10441425.jpg

ごひらのひのきの斜め柱と転んだ梁もうまく納まって
います。
斜めの壁って案外良い感じなのですね!!
c0019551_10445721.jpgc0019551_1045328.jpg

お披露目前にここまで公開をしてしまいました・・(汗)
まずかったでしょうか?(笑)

「東京家づくり工務店の会」セミナーを開催中(申込み制)
開催日時:第2回 11月6日(土)13:30~15:30
       :第3回 1月29 日(土)13:30~15:30
開催場所:新宿INAXショールーム

<お問合せ、申込みはTO-IZお問い合わせフォーム、または下記へ>
Eメール info@tanaka-kinoie.co.jp
TEL   03-3657-3176
FAX   03-3657-3110

c0019551_15213038.gif

東京家づくり工務店の会 ホームページ
by tanaka-kinoie | 2010-09-04 09:45 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/15064352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 北沢建築 at 2010-09-04 19:54 x
プレッシャーを与えていただいてありがとうございます (汗)
竣工目指してがんばりますので今後ともアドバイスお願いします!
Commented by tanaka-kinoie at 2010-09-04 20:34
北澤さん
大変お世話になりましてありがとうございます。
いやいやあそこまでの仕事は並みの工務店では絶対に不可能です。
施工技術の高さに感服しました。
またお邪魔をしたいと思います。
<< TO-IZ セミナー第1回終了... 便利グッズ? >>