柾目と板目

c0019551_12495184.jpg
弊社で人気がある無地(節無し)の唐松フローリングです。
ストックがありますが、少量が余ると困るのです。
・同じものは手に入らないので買い足せない・・・・
・少量の余りでは一部しか使えない・・・・
こんなことで数坪の余りをどう使うかも悩みます。
今回はその数量が「雑司ヶ谷の家」とほぼピッタリ!!
小さな家の場合だからこそですがお客様にも手頃に
良材を提供出来ました。
棚卸などしなくても会社にどんな材料のどの程度の
グレードの物があるのかをおおよそ把握しています。
監督が見つからないと騒いでいてもたいてい私が
見付けちゃいます。(笑)

唐松は針葉樹の中でも一番重く、堅い。
杢目が強くて重厚感があるのでそこも人気の一つです。
普通はこう言った板目材が中心

c0019551_1250576.jpg

吊り押入れの下も唐松フローリングですがたまに混じって
いる柾目の赤身を寄りだして使っています。
同じ材料なのに全く違った雰囲気になり、高級感も更に
増しました。

合板フローリングのような工業製品的な均一物では
こんなことは出来ません。
ここが無垢の木材を使う面白さです。
ハイブリッドソーラーの完成見学会を開催(申込み制)
長期優良住宅普及促進事業+住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業
の2つの補助金を受けて建築をしています。
開催日時:10月30日(土)10:00~18:00
      :10月31日(日)10:00~16:00
開催場所:葛飾区高砂


○ザ・ハウス主催 【まじめな家づくりセミナー】
「東京家づくり工務店の会」メンバーのセミナーと相談会を開催(申込み制)
開催日時:10月30日(土)13:00~16:15      
開催場所:INAX銀座
お申込み:ザ・ハウス参加申込みフォーム


「東京家づくり工務店の会」セミナーを開催(申込み制)
開催日時:第2回 11月6日(土)13:30~15:30
      :第3回 1月29 日(土)13:30~15:30
開催場所:INAX新宿ショールーム
お申込み:TO-IZお問い合わせフォーム


<お問合せ、申込みは下記へ>
Eメール info@tanaka-kinoie.co.jp
TEL   03-3657-3176
FAX   03-3657-3110

c0019551_15213038.gif

by tanaka-kinoie | 2010-10-22 12:37 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/15331065
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「高砂の家」 鬼胡桃(おにぐる... 都心の稲刈り >>