LCCM住宅見学

先日、筑波の建築研究所内に建築中のLCCMデモンストレーション住宅現場見学会に参加をしてきました。
LCCM住宅とはライフサイクルカーボンマイナス住宅の略称です。
住宅の寿命の中で、建設時、運用時、廃棄時においてできるだけ省CO2に取り組んで、かつ太陽光等を利用した再生可能エネルギーの
創出により住宅建設時のCO2排出量も含め生涯でもCO2収支をマイナスにする住宅の事です。

c0019551_1923284.jpg
初めて訪れましたので記念撮影
OMソーラー会員同士でもありJBN環境委員会メンバーでもある
名古屋の阿部建設 阿部社長と熊本のエコワークス 小山社長です。
お二人ともにモデルハウスを持ち省エネ、創エネなどを考えたゼロ
エネルギー住宅などLCCMに近い家づくりに取り組んでおられる
トップランナー工務店です。
c0019551_16451826.jpgc0019551_19243631.jpg
c0019551_19244844.jpg

LCCM住宅の建物自体の設計や仕様に関しては省CO2と省エネ性能も
実現可能だと思いますが建設時等CO2排出量と太陽光発電容量による
CO2償還の為にかなりの太陽光発電をしなければなりません。
今回も8kwを載せても相当の年月が掛かるようで太陽光だけでは無理が
あるのがわかります。
正直、現段階ではう~んと言うところですが・・・・・
まずは自立循環型住宅をきちんとつくり一次消費エネルギーの削減を
目指します。
滅多に無いチャンスですので良い勉強になりました。

by tanaka-kinoie | 2010-11-03 19:25 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/15396890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< たい焼き 美酒に酔う >>