足場が外れました。

設計:伊礼設計室 施工:田中工務店 弦巻で施工中の狭小地木造3階建ての家の足場が外れました。
外壁は銀黒のガルバリウム鋼板一文字葺き
1枚、1枚を貼るのでは相当の労力と時間、お金を要するので小林板金の提案で4枚連結の既製品屋根葺き材
GMルーフを使いました。
それでコストダウンとお互いに納得していたのですが、それが返って裏目に出るとは・・・・(笑)
c0019551_9194461.jpgc0019551_919516.jpg

コーナー部分は役物で納めるだろうと考えていたのですが・・・・ハゼ加工の納まりに決まり(汗)
既製品ならではのジョイントの厚みをここまでにするのに大変な労力となりました。
コーナー部分だけで1週間程度は掛かってしまったようですが綺麗に納めてくれました。
c0019551_9195827.jpgc0019551_920458.jpg

内部はビーナスコートと一部は中霧島壁
準耐火構造の階段ですので木材の透かし階段は駄目ですが
鉄骨プレートの上に段板を載せました。
こんな弊社のアイデアなども盛り込まれています。
12月18日、19日の見学会の予定ですが詳細は後日掲載します。
c0019551_9201148.jpgc0019551_9201989.jpg

江戸川区北小岩で構造見学会を開催します。(申込み制)
開催日時:12月4日 10:00~16:00
開催場所:江戸川区北小岩
設計施工:田中工務店

世田谷区弦巻で完成見学会を開催します。(申込み制)
開催日時:12月18日、12月19日 10:00~17:00
開催場所:世田谷区弦巻
設   計:伊礼智設計事務所

「東京家づくり工務店の会」セミナーを開催(申込み制)
開催日時:最終回 1月29 日(土)13:30~15:30
開催場所:INAX新宿ショールーム
お申込み:TO-IZお問い合わせフォーム

<お問合せ、申込みは下記へ>
Eメール info@tanaka-kinoie.co.jp
TEL   03-3657-3176
FAX   03-3657-3110

c0019551_15213038.gif

by tanaka-kinoie | 2010-11-16 09:20 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/15463615
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ame-no-michi at 2010-11-16 12:48
壁材に一文字。良いですね。
たしかにコーナに役物がないほうが綺麗です。
但し、施工にはご苦労があったと思います。誰にでもできる施工ではありません。
Commented by tanaka-kinoie at 2010-11-16 13:09
ame-no-michi様
とっても良い感じで仕上がりました。
手技、手仕事の跡が残っているという板金仕事だと思います。
良い職人がしぜんと回りに集まり、いつも思い通り以上に仕上がり本当にありがたいです!!!
Commented by satoshi_irei at 2010-11-16 20:37
建坪9坪、「タテ空間」が魅力の住まいです。難しい仕事をよくこなしていただきました!!
ありがとうございます。
Commented by tanaka-kinoie at 2010-11-16 21:26
伊礼さん
まだまだこれからです。(笑)
とても変化がある空間で居場所はいっぱいでしたが見学会の入場者が
あまり多過ぎないと良いのですが・・・・あの仕上げですので荷物のお預かりとボディチェツクも必須です。(笑
Commented by uehara at 2010-11-17 23:08 x
本当にありがとうございました!完成を楽しみにしています。
Commented by tanaka-kinoie at 2010-11-18 00:20
uehara様
まずは足場が外れて一段落です。
内部の仕上がりもよい感じでした。
もうしばらくお待ちください。
<< 一畳 海のお土産ともろもろ >>