赤松柾目フローリング

c0019551_19252172.jpg

先日、大阪の弟から仕入れたフローリング。
国産赤松柾目の高級な材料です。
c0019551_1926133.jpg

そもそも一般的に使われる木材では柾目自体が珍しい。
白太だけ揃えられた綺麗過ぎるぐらいに上品な材料。
オイル仕上げなどしていないのにすでに油で光っています。





c0019551_19263512.jpg

目のつまり具合が半端じゃない・・・・糸柾です。
1坪の梱包が持てない重量、多分30㌔以上はあると
思います。
と言うことは比重が0.6!!へたな広葉樹よりも重い。
どの現場で使うのか楽しみな材料です。
世田谷区弦巻で完成見学会を開催します。(申込み制)
開催日時:12月18日、12月19日 10:00~17:00
開催場所:世田谷区弦巻
設   計:伊礼智設計事務所

「東京家づくり工務店の会」セミナーを開催(申込み制)
開催日時:最終回 1月29 日(土)13:30~15:30
開催場所:INAX新宿ショールーム
お申込み:TO-IZお問い合わせフォーム

<お問合せ、申込みは下記へ>
Eメール info@tanaka-kinoie.co.jp
TEL   03-3657-3176
FAX   03-3657-3110

c0019551_15213038.gif

by tanaka-kinoie | 2010-12-08 21:19 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/15580965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by エボホーム at 2010-12-08 22:48 x
ベタつきはないですか?
そんな上物現物見たことないもので。
Commented by tanaka-kinoie at 2010-12-09 09:16
エボさん
一応脱脂はしてあるらしいので脂壺は無いようですが、それでもこれだけの材料ですからりベタ付きは無いにしても脂っ気は結構残っています。
これよりもっと凄い、赤身があるらしいので・・・・・
Commented by あきらパパ at 2010-12-09 09:41 x
いい材だ・・・。
Commented by 大阪の弟 at 2010-12-09 13:48 x
いや~!一安心しました。
しかし、あの重さはちと失敗しましたね。重たすぎだ!
一人で持てないもん。
中身も見て、確信致しました。やっぱ汗水垂らして選別した結果やね~!
では、来週にはもっと凄い物が届きますので、是非是非見てね。
Commented by kawaikenchiku at 2010-12-09 20:11
数年たった後、なんか、さらに綺麗でしょうね~。
艶光して。
昔なら縁側、と決まったものでしょうけど、このフローリングの嫁入り、見たいです~!
Commented by tanaka-kinoie at 2010-12-09 22:53
あきらパパ様
かなり良い材です。(笑)
赤身はこれ以上ですがこれから見本がきます。
Commented by tanaka-kinoie at 2010-12-09 22:55
哲ちゃん
確かに1坪で持てない重さでは梱包は大き過ぎたね!!
でもあれだけの材料はどこ探しても無いと思う。
早く貼ったところを見たい。
Commented by tanaka-kinoie at 2010-12-09 22:56
河合さん
そう縁側=松柾目
その通り 赤身も欲しいですがちょっと高いので躊躇してます・・・・・
<< 都内クリスマスツリー3題 地鎮祭 / 岡庭建設グッドデザ... >>