電動工具の支援

c0019551_20382657.jpg
被災地の早い復旧には電動工具を使って効率良くこなすことも
不可欠です。
現地の大工達が工具も津波被害に合って仕事が出来ないと
ある方からお聞きしていましたが、どんな工具が必要とされ
どこに送ったら良いかがわかりませんでした。
最近目にした業界新聞に掲載されているのを知り、気仙沼の建材店
にお送りしました。
丸のこ、卓上スライドのこ、釘打ち機など使っていない古い道具を
大工達に引っ張り出してもらいましたがどれも普通に使えるもの
ばかりです。
東北地方は特に大工が多いと聞いています。
復興と仕事に少しでもお役立てると良いと願っています。

c0019551_2039397.jpgc0019551_20401836.jpg

○Webマガジン 「A House of Colla:J」の10号「新世代エネルギーに乗ろう」が発刊をされました。

「木の家の魅力とメンテナンスについて」住まい教室を開催します。
開催日時:6月11日(土)13:30~16:00 
開催場所:田中工務店3階展示室

<お問合せ、申込みは下記へ>
Eメール info@tanaka-kinoie.co.jp
TEL   03-3657-3176
FAX   03-3657-3110

c0019551_15213038.gif
 
by tanaka-kinoie | 2011-06-05 20:40 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/16428346
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 被災者 at 2011-06-26 10:46 x
気仙沼の建材店では道具を配る業者を選べず倉庫に眠ってますよ
被災した私達は指を加えて眺めてます
Commented by tanaka-kinoie at 2011-06-26 22:43
被災者様
このたびの震災被害についてはお見舞い申し上げます。

もしそんなことが事実であり、我々のお送りしたものが倉庫に眠っているのであれば残念なことです・・・・・
ただ事実関係はこちらでは全くわかりません。
そのことで何かお手伝いが出来るのであれば協力を惜しみません。
弊社のホームページのアドレスからご連絡を下さい。
<< 日曜日!! 東京駅丸の内駅舎復元 >>