ちょっと上野へ1

近いけど意外と行かないのが上野です。
先週、上野で用事を済ませると、ちょっとした時間が出来たので国立博物館で開催中の『ベルリンの至宝展』に行って来ました。
敷地内に入ると新生MoMAの設計でも話題の谷口吉生さんの法隆寺宝物館が視線に入ってしまい、まずはそちらからの見学となりました。


c0019551_225881.jpgc0019551_22583444.jpg
谷口さんらしい、水平、垂直ラインですがフレームが細く、シャープで端正な外観。
水面を挟んで新緑が鮮やかでした。


c0019551_2303866.jpgc0019551_230558.jpgc0019551_2311476.jpg



c0019551_23231938.jpg


肝心の『ベルリンの至宝展』は4時半にぎりぎりの入場となり駆け足で見学。
特別な目当てはありませんでしたが人だかりの前には名作あり。
有名なボッティチェリの『ビィーナス』やマネ、レンブラントの前は混雑していました。
ヘッドホンをしている人が結構多くて何だろうと思っていたら有料(500円)の音声ガイド
小中学生のガイドは女優の鶴田真由さんだそうです。

上野公園周辺は桜が終わり少し静かなこの時期は散策に最適です。
とても1日では廻りきれません。



ブログランキングに参加しています、人気blogランキングで三代目は何位?
OMソーラーの家『東京町家』もよろしくお願いします。
by tanaka-kinoie | 2005-04-30 22:02 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/1649454
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by katuki_yamamoto at 2005-05-01 00:10
月1ぐらいのペースで上野公園に入っているのに・・・
動物園にしか行ったことがありません(悲)
Commented by surugakinoienix at 2005-05-01 00:22 x
文化の香りがして、いいなぁ。私は、千葉で、田舎の香水を嗅いできた。
Commented by tokyomachiya at 2005-05-01 00:29
法隆寺宝物館、やっぱりいいですね!
このせいで、芸大美術館がすっかりかすんでしまいました。
ビィーナスもいいですね!フィレンツェで見た「ラ・プリマベーラ」を思い出してしまいました。
先ほどTVで上野公園を見ていて、この連休に上野から谷中・千駄木あたりを散歩しようかなと思っていたところでした。
Commented by kyoco-chan at 2005-05-01 00:53
上野は2~3年前に行ったきりです。。
それも用事だけ済ませとんぼがえり。どこも見ていないし。
小中学生用には鶴田真由さん。。大人用にはどなたかしら?
私は鶴田真由さんのがいいです。笑。
Commented by tanaka-kinoie at 2005-05-01 20:51
山本さんは徒歩圏内で近所の巨大公園の感覚でしょうか?
今井さん千葉に行かれたのであれば途中下車して頂ければ小岩で赤絨毯用意しておりましたのに(笑)
そう言えばアド街で上野出てました。
Commented by tanaka-kinoie at 2005-05-01 20:53
kyoco-chanさん、そうなんです。
大人の解説は多分某国営放送などの関係などではないでしょうか!
私も鶴田真由さんが良いのですが・・・・
Commented by surugakinoienix at 2005-05-02 16:50 x
千葉は、葬儀の為行ったので、伺えませんでした。是非、伺わせて頂きたいと思います。
「ちょっと上野へ2」のコメント・・・(で)が抜けていました。遅い頭の回転にも、ついていけない自分の指に、嘆いています。
Commented by okk_ikeda at 2005-05-03 00:53
谷口吉生さんの建築は私も大好きです。この軽く見せる設計はあこがれますね。近々に東京オペラシティーで開催されている、谷口吉生ミュージアムに足を運びたいと思います。
Commented by boro9239 at 2005-05-05 10:45
谷中に住んでいる友人が、以前国立博物館の年間パスポートなるものを購入して、暇さえあれば、足を運んでいたそうです。
時間を気にせず、閉館間際でも立ち寄ったりと、とても有意義だったそうです。もちろん展示物は半端じゃないですしね。
<< ちょっと上野へ2 わらび餅 >>