鳥取みどりのちから

c0019551_8181928.jpg
7月28日から開催をされていた「鳥取みどりのちから」が本日で終了します。
Jパネルコンペの公開審査・講評会で締め括りです。
弊社では鳥取の木材を使った実物大の木造2階建てモデルの建て方工事と
家具の制作、設置を請け負いました。
ビルの中でここまでの規模の建物を建てたのも前例の無いことであり、よくぞ
1日で建ちあげて、展示まで終った物だと自分でも感心しています。
当初の3月15日の開催は震災の影響で延期をされていました。
場所の都合や県の予算の関係からも再開催が危ぶまれていましたが、
ここまでこぎつけた関係者の皆様の努力にも拍手を送りたいです。
弊社もその努力を買われて、ブースを2つ頂きましてテーブルを中心とした
家具の展示も行っております。

本日は18時まで開催しております。
明日は朝7時から解体、撤収予定ですのでご興味のある方はヘルメット持参、
作業の出来る体制でご参加を下さい。(笑)

by tanaka-kinoie | 2011-08-10 08:09 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/16708837
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「鳥取みどりのちから」解体、撤... 夏休み親子工作教室13回終了 >>