最近の傾向

最近は新築のお問い合わせ数もかなり多いのですが予算が中々厳しいのが現状です。
ところがこの3ヶ月でなぜか? リフォームのお問い合わせがとても多くなりました。
液状化で被災した浦安で模様替えとキッチンリフォーム、築40年マンションの自然素材リフォーム
築35年の住宅をスケルトンにする大型リフォーム、OMソーラーシステムのメンテナンスが数件、外装のリフォーム、耐震補強 などなど
どの方も管理工務店が不在であり、以前からメンテナンスに困っている。
良い工務店を探しているけど希望する内容にマッチする提案が得られずに決めきれない。
予算優先ではなく、ある程度の予算も抑えられています。

c0019551_015353.jpg
先日は珍しいお問い合わせ
築76年にもなる都心にある教会からでした。
ご多分に漏れず、きちんとしたメンテナンスの相談が出来る工務店を探しているとのこと。
ある程度のメンテナンスをしていて改修工事後も見受けられましたが由緒ある会堂と
の取りあいがちぐはぐで使い勝手、見た目もあまり良くないようです。
まずは受付付近の簡易な工事の見積りからですが、こちらの御提案を
気に行って頂き、うまく繋がれば良いと思います。

快く写真も撮らせて頂きました。
周辺にはよく行きますがこんな立派な教会があるとは知りませんでした。
棘がこの会堂のモチーフのようで、そこかしこに棘と十字架を組み合わせた
意匠が用いられていました。
当時のつくり手がそんなデザインも含めた施工をしたのだと思います。




c0019551_014278.jpg

by tanaka-kinoie | 2011-09-14 00:14 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/16849919
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< SAREX福岡合宿 昨日の海 >>