Forward to 1985 energy life 大集会

福岡から木曜日の夜に東京に戻り
金曜日は1日会社で残務をこなし(こなし切れず・・・)
土曜の早朝からは「Forward to 1985 energy life」大集会で名古屋に向かいました。
この運動は簡単にまとめれば1985年前後の住宅(家庭)でのエネルギー消費に戻れば、原発が無くても暮らせる世の中になると言う事。
とは言え原発反対運動では無く、当時の生活に戻ろうと言っている訳でもありません。
パッシブ的な自然エネルギーの利用を建築手法(断熱、採光、通風、日射遮蔽)で行い、太陽光、オール電化、コンジェネなどの
高効率機器と組み合わせれば生活レベルを落とさずに30年築前までのエネルギー消費まだ戻れると言う事です。
もちろん建築だけでの話では終わらず、節電も夏冬でエネルギー消費を意識した住まい手の暮らし方も重要なポイントです。
言いだしっぺは弊社の性能ガイドブックでもお世話になっている野池政宏さんです。

参加者は工務店、設計事務所、自然エネルギーに関連する業者、工務店ネットワーク、フランチャイズ、木材関連業者、
商社、一般参加も少数と会場は超満員で立ち見も出るほど盛況でした。

・野池さんの開会宣言
・運動意義と主旨説明、解説
・パネルディスカッション
・エコワークスの小山社長の大会宣言採択

来年は東京で開催される予定で1000人規模を目指すと言う事です。
建築関係者はもちろん、この運動へ賛同する一般参加者、ユーザーが加われば良いと思います。

c0019551_1926221.jpg

○WebマガジンA House of Colla:Jの11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

「OBの住まい」を訪問する見学会を開催します。
開催日時:10月1日(土)13:00~16:30~
開催場所:市川市、他予定

<お問合せ、申込みは下記へ>
Eメール info@tanaka-kinoie.co.jp
TEL   03-3657-3176
FAX   03-3657-3110

c0019551_1474984.jpg
田中工務店
「Forward to1985 energy life」
に賛同しています。

by tanaka-kinoie | 2011-09-18 19:26 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/16868099
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 暮らしへの眼差し SAREX福岡合宿 >>