4現場廻り

久しぶりの現場廻りです。
事務仕事や会議、会合が多いと中々現場には行けませんが現場は重要、基本です。!!
やはり「事件は現場で起きています。」から・・・・(笑
c0019551_19274081.jpg
鉄筋の構造物が地面に埋まっていたので壊しに
手こずり、騒音などで苦情もあった世田谷区の
解体工事が終了をしました。
これから地盤調査を行います。


c0019551_1931575.jpg
OMソーラーの先導事業の現場「船橋の家」
少々遅れていますが造作工事の真っ最中

c0019551_2044739.jpg
雁行した切妻の屋根
OMソーラーの集熱パネル
c0019551_1935754.jpg
2階ホールのトップライトの光が床の格子を
通して1階の玄関に落ちます。

屋根の135㎜のセルローズファイバーの断熱
夏の暑さ対策もバッチリです。
c0019551_19345993.jpg
玄関ホールから見上げる木格子
ここから光が落ちてきます。

構造材はオール国産材 杉と桧です。

リビングの廻り階段とデッキ前のフルオープンアルミサッシc0019551_19455960.jpgc0019551_19472272.jpg


c0019551_1950289.jpg
「光設計」栗原守さんの設計による
市川のN-HOUSE
先日、足場が外れましたが現場は
大工が3人で追い上げ、内装屋さんも月桃紙
を貼っていました。
c0019551_19504670.jpg
リビングの天井はくりこま杉の板貼り
W大工が造り付け家具の製作中です。


c0019551_19544228.jpg
先日、上棟した「市川南の家」
本日は大工が抜けていますがブルーシートで
構造はおおわれていて材は濡れません。
養生も重要な工事です。
長期優良住宅の木の家整備事業の最後の現場に
なるかもしれません。
c0019551_1474984.jpg
田中工務店
「Forward to1985 energy life」
に賛同しています。

by tanaka-kinoie | 2011-10-03 19:25 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/16928118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2012木製カレンダー OB宅住まいの見学会が終了しました。 >>