鳥取イベントその後

新宿パークタワービル1階ホールにて 7月28日(木)~8月10日(水)まで開催されていた「鳥取のみどりのちから
鳥取の木をふんだんに使用した実物大2階建てのモデルハウスと鳥取県の建材、木材を使った家具など、ビルの中でここまで
大規模な展示をおこなった前例はなかったと思います。
弊社は実物大モデルの家具製作から設営、解体・撤収までの全般を担当しました。
会期終了後は長野の伊那に運ばれたこのモデルがほぼ完成したようでレングスさんより写真が送られてきました。
多少の増築をおこない杉の家の展示場 『胡桃山荘』 と命名、4月から運用されて宿泊も出来るそうです。

c0019551_19224261.jpg
以前、建築予定地を訪れた記憶では小川がわきを
流れるとても良い環境でした。
時間を見て出来栄えの確認に伺いたいと思います。

左:Ms建築設計事務所 三澤康彦さん
右:北沢建築 北澤会長
愛知建築士会 名古屋北支部が主催する第3回建築コンクール 『幸せにする建築』
そのテーマについてのシンポジゥムを開催されます。
パネリスト : 中村好文×古谷誠章×伊礼智
日   時 : 11月26日(土曜日)17時30分~19時 
場   所 : 早稲田大学63号館2階01教室

詳細は、下記のPDFファイルをご覧ください。
by tanaka-kinoie | 2011-11-23 19:05 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/17127193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 北小岩のマンションリフォーム 「船橋の家」現場検討会 >>