北小岩のマンションリフォーム

築30年以上の北小岩のマンションリフォームの現場は木工事中です。

c0019551_20414632.jpg
リビングから廊下、玄関を見る
廊下とリビングをつなぐドアをガラス框の引込み戸に交換します。
開き戸はここでは不便でしたが今度は開け放す事が出来ます。
梁型が大きくて高さが建具高さが1850しか取れませんが和紙で編んだ
生地をガラスで挟み透過性のある上品なガラス框戸になります。
c0019551_2042213.jpg
築年数からして案の上 断熱無しの躯体です。
急遽、ボードを剥し発泡ウレタンを吹き付ける事
にしました。

c0019551_20421313.jpg
リビングから和室、ベランダ側を見る
左の壁内を袋にして引き違いのツインポリカの框戸
を引き込めるように造作工事中。
正面の壁がTV置き場いなります。
右手には今回、交換するキッチンが設置されます。
c0019551_20422268.jpg

床は唐松のフローリング
ケヤキの框は重厚です。
以前、どこかの住宅で外した120×200×1800程度の材でした。
式台の框に使われていた大きな物をひらに使いました。
車椅子の上がり下りがあると聞き、赤松から堅気に変更しましたが
鼻先は大きめの面なので段差も問題無いと思います。

弊社の作業場には堅木だけでも10種類以上の樹種の在庫があります。
その数百本から材をセレクトするのもうちでは私の仕事です。(*^^)v


愛知建築士会 名古屋北支部が主催する第3回建築コンクール 『幸せにする建築』
そのテーマについてのシンポジゥムを開催されます。
パネリスト : 中村好文×古谷誠章×伊礼智
日   時 : 11月26日(土曜日)17時30分~19時 
場   所 : 早稲田大学63号館2階01教室
詳細はこちらをご覧ください。

c0019551_1474984.jpg
田中工務店
「Forward to1985 energy life」
に賛同しています。

by tanaka-kinoie | 2011-11-24 20:42 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/17131389
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< カーゴパンツ 鳥取イベントその後 >>