事務所ぬくぬく計画(トイレ編)

田中工務店の事務所は南面からのダイレクトゲインが大きく暖かいのですが開口部からのコールドドラフトを防ぐ為に数年前には
吉村障子を取付ました。
OMソーラーも小さな屋上に無理やり後付けしてガラス3枚で集熱を行っています。
1階が鉄骨造であり2階床の改修まで行えなかった為に暖気は逃げやすく、集熱量も少ないので事務所の一部しか暖気はまわりませんが
直吹きでOMの暖かさを感じられます。
東側まではOMの暖気は届かないので近日中にマツナガさんのソーラーウォーマー(壁集熱パネル)を取付けます。
そして昨日、トイレに取り付けたのがPSヒーターのPICKY、北側で寒かったトイレがぬくぬくになりました。

c0019551_13433095.jpg
トイレに付けたPICKYは高さ1800
色は思い切って派手なブルーにしました。
c0019551_13433875.jpg
下部はコントローラーです。
高価な暖房器具ですが本来はサニタリーの暖房は居室よりも重要な
ポイントであることは間違いありません。
本当はそこにお金を掛けるべきです。
危険なヒートショックを防ぐ為にもお薦め出来る暖房です。
従業員の健康も十分に考えておりますです。(笑)
○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。


c0019551_1474984.jpg
田中工務店
「Forward to1985 energy life」
に賛同しています。

by tanaka-kinoie | 2011-11-28 21:46 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/17146137
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by krunch at 2011-11-29 22:45
かっこいい!ウチは便座ヒーター(の熱)で我慢...です。
Commented by tanaka-kinoie at 2011-11-30 08:23
坂本さん
ちょっと高いのですが健康増進的にはサニタリーのヒートショックが一番問題であり、ヨーロッパはみんなそこを重視しています。
是非お薦めを致します。
トイレ以外の共用部は特に良いです。
自宅の玄関ホールにも設置する予定です。
<< 会社のクリスマスツリー TO-IZ定例会議38回 >>