能登ヒバ/浴室

c0019551_2128791.jpg

先日の下小屋です。
浴室の枠廻りで使っている能登ヒバを加工していました。
能登ヒバは持ち出し禁止の青森ヒバの苗を密かに持ち出して能登に
植林された物と言われており地元ではアテと言われてます。
2年ほどまでに輪島の鳳至木材さんで初めてこの材に出会いました。
米ひばに比べても芳香が強く、強度も耐久性にも優れた材料と知って
それから使っています。
産直で購入しており、あまり流通はしていないので東京ではうちだけ
しか使っていないかもしれません。


c0019551_224466.jpg
木のお風呂ってメンテナンスが気になるかと思いますが、そこは問題
無いように木が乾き易い工夫と塗料を使って工夫をしています。
長湯になること間違い無し、とっても良いのでお薦めです。

ハーフユニット+能登ヒバ羽目板


c0019551_12375017.jpg

ハーフユニット+さわら羽目板


ことしも『愉しい暮らしぶり展』を開催します。
開催日時:2月19日(日)13:30~
開催場所:ハイアットリージェンシー東京 地下宴会場「桃山」

世田谷区松原で完成見学会を開催します。(申込み制)
開催日時:3月24日(土)10:00~18:00
         25日(日)10:00~16:00
開催場所:世田谷区松原
       京王線 下高井戸駅より徒歩7分
       明大前徒歩10分

<お問合せ、申込みは下記へ>
Eメール info@tanaka-kinoie.co.jp
TEL   03-3657-3176
FAX   03-3657-3110

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

c0019551_1474984.jpg
田中工務店
「Forward to1985 energy life」
に賛同しています。

by tanaka-kinoie | 2012-02-17 07:28 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/17470814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 第3回 東京愉しい暮らしぶり展 木の小物 第2弾 「名刺ケース」  >>