定期点検と浴室

本日は定期点検で監督と大工に同行して2軒のお宅にお邪魔を致しました。
自分が営業、設計、コーディネーターとして担当をさせて頂いたお家ですが久しぶりに直接お客様にお会いして
住みゴゴチや暮らしぶりなどの貴重なご意見を頂けました。
今回お邪魔したのが、そろそろ築7年になる「薬円台の家」と同じくもうすぐ6年になる「三郷の家」
室内はもちろん、床下から屋根まで点検をさせて頂き、何の問題もありませんでしたが浴室の板張りについて取り上げてみます。
弊社での家づくりでの採用率9割以上のハーフユニットバス+板貼りの浴室。
癒される~  気持ち良い~  長風呂になる~  木の香りがいい~
とかとっても評判はよいのですが、お客様のご心配はお手入れについての御心配もあるようです・・・・・
しかし大きな御心配はいりません、ご覧の通り、殆ど目立ったカビや劣化などありませんでした。
塗装の撥水効果は衰えても板張りの裏側(下地)には通気が取れる用に浮かして貼り、空気が回り易い方法としています。
カビが生えないとは断言はできませんが換気を普通に行えば、特別なお手入れも必要無いと言えます。

c0019551_21221032.jpgc0019551_21222157.jpg

c0019551_21221547.jpg
左:三郷の家
右:薬円台の家
大きな変化も無く、さわら材はとても綺麗です。


「三郷の家」ではペレットストーブに火が着いているのを初めて
拝見しました。
このペレットストーブは伊礼智さんがデザインした物ですが
バイオマスエネルギーを使う暖房器具として注目をされて
います。


世田谷区松原で完成見学会を開催します。(申込み制)
開催日時:3月24日(土)10:00~18:00
         25日(日)10:00~16:00
開催場所:世田谷区松原
       京王線 下高井戸駅より徒歩7分
       明大前徒歩10分

<お問合せ、申込みは下記へ>
Eメール info@tanaka-kinoie.co.jp
TEL   03-3657-3176
FAX   03-3657-3110



○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

c0019551_1474984.jpg
田中工務店
「Forward to1985 energy life」
に賛同しています。








by tanaka-kinoie | 2012-02-27 21:21 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/17555800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「松原の家」進捗状況 あるものが・・・届いた。 >>