カラマツ材2

先週は超多忙な日々で気になりながらも更新ままならず!
せっかくの100記事数で勢い付いていこうと思ったのに・・・・・
その上、今週は下関へ出張なのです。

さて今日は日曜で現場は休み(当然私は仕事)なのですが、まじめな大工が一人こつこつと階段の組み立て中でした。
集中してやる為に邪魔されない一人が良いらしいのです。
江戸川ソーラーキャットと同じ様な階段です。
原寸のカットが終わって踏み板の取り付け中でした。

c0019551_2055589.jpg

型板ベニヤとカラマツ踏み板

こんな風に原寸型板より材料をカットしていきます。
廻り階段の信州カラマツ材です。
節もあったのですが無地だけでうまく木取れたようです。




c0019551_20561912.jpg

取り付けるとこんな感じです。
廻り部分が終われば後は早い、出張から帰ったら階段は終わっているはず。




c0019551_20564370.jpg

初めてですが今回は蹴込み板にラーチ合板を使います。
同じ系統の材料なので多分綺麗に見えるはずです。



ブログランキングに参加しています、人気blogランキングで三代目は何位?
OMソーラーの家『東京町家』もよろしくお願いします
by tanaka-kinoie | 2005-05-15 20:43 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/1789211
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surugakinoienix at 2005-05-15 21:21 x
こんばんは。ブログ師範が、更新されないので、どうしたのかな?と、
心配していたら・・・・まぁ良かった。良かった。でも、体には、気をつけて
ください。田中さんも、そろそろ50が見えてくるでしょ?すばらしい50代を
向かえるために、今があるんだから・・・もう、50を過ぎている、今井でした。
Commented by tanaka-kinoie at 2005-05-16 08:04
今井さん
その通りだと思います。
今の私は健康管理が少々甘いかもしれません。

最近は、いつも見てますよなんて言われるとブログ更新は怠れません。
でも良い励みにもなっています。
Commented by shin_kondo at 2005-05-16 09:03
蹴込みにラーチってGOODですね。
五段で回る下段って造ったことないな~・・・いい感じですね!
Commented by studio-tsumugi at 2005-05-16 09:52
なんだかホッとしました。 体調が優れないのかな。。。なんて
気になってましたが、無事更新ですね(笑)
ラーチ合板いいですね、私も今回使うことにしました、初です!
私は大工さんの作業を見るのが大好き♪
きっとこちらの大工さんだったら「仕事やり難いな。。。」と思うくらい
ジーっと見てます。
Commented by tanaka-kinoie at 2005-05-16 19:26
近藤さん
最初はシナでやろうと思っていましたが、うちの大工連中が共木(カラマツ)が格好良いと言い出しました。
蹴込みの厚みを踏み板にぐらいにすれば問題無いのですが薄くすれば反り、ムクリが心配です。
よって考えてのがラーチです。
今日張りましたがぱっと見は無垢に見えます。
今回は化粧ラーチを使いましたが綺麗過ぎるので構造用合板から良い物のを寄り出した方が良いかもしれません。
Commented by tanaka-kinoie at 2005-05-16 19:41
紡さん
以前も更新怠っていたら、伊礼さんから名古屋博に行ったのかとか、年齢的に心配ですとか言われました(笑)
本当に忙しかっただけなのです。
心配お掛けしました、体調はまあまあ、健康です。
あまり豆に更新するのも考え物ですかね!

これは化粧ラーチで仕上もサンダー掛けで文句は無いのですが、綺麗過ぎます。
野地ベニヤや壁下地の構造用合板も多く取るのでその中から数枚寄り出しても良いかと思います。
私は毎日大工に接しているので確かに面白いし楽しいですよ。
彼らにこんな事やらせたらどうだろうとかいつも考えてます。
でもうちの大工の数人はセンスが良いので時々、それじゃカッコ悪いとかなんて言われてしまいます。
困った事にたまに建築家にも言ってしまいます。
それじゃバランスが悪いとか、すっきりしないとかです。
もちろんこのブログ関係には登場していない方です。
Commented by tokyomachiya at 2005-05-16 22:26
>もちろんこのブログ関係には登場していない方です。
ということは、テーゲーなiさんとお散歩好きなTさんではないか~。
とすれば、お料理好きな親分の弟子のSさんか、背高のっぽのKさんか、どちらも田中さんのブログは見ているらしい・・・。
Commented by tanaka-kinoie at 2005-05-17 08:07
ノーコメントです。
内緒ですがもう少し整理された方が良いとは私も思っている方です。
内緒になりませんね!(笑)
でもこのブログ見てるかな?
Commented by 地場工務店管理者菅原です at 2005-05-18 21:53 x
 田中さん、出来合いの階段を組立てるのが当たり前になっているのに、御社は大工さんが造るのですか。デザインも考えながら、カラマツやラーチ合板を使うのですね。現場の知恵には感心しました。
Commented by tanaka-kinoie at 2005-05-19 08:01
菅原様
弊社では大工が作っています。
この数年、既製の階段は使っていません。
今回は蹴込みはラーチ合板ですが無垢板で踏み板と蹴込みを造るとかなり良い感じになります。
階段って家の重要なポイントと考え、手が抜けない部分だと思っています。
Commented by satoshi_irei at 2005-05-19 15:05
江戸川ソーラーキャットの階段やったひとは
たいていの階段は大丈夫だと思います。
Commented by tanaka-kinoie at 2005-05-19 15:29
伊礼さん
確かにそうです、3㎝のランバコに踏み板が5枚差し込まれる危うさが絶妙です。
経験の無い人には(特にプロには)是非見て頂きたいですね!
大工も綺麗に納まると苦労もひとしおのようです。
<< 明日から出張です。 祝! 記事数が100になりました。 >>