良材のストックあり

田中工務店にはカウンター材、フローリングなどを中心とした良材のストックを抱えています。
これらの材料はお客様との家づくりでの出番を待っています。
材木屋などから掘り出し物や良材があると聞けば確認をして、良いと思えば在庫として仕入れておきます。
お客様ごとのお好みやご予算や、相性などから私がその中からご提案をして塗装の種類など仕上げの指示まで行います。

楢(ナラ)、梻(タモ)、栓(セン)、欅(ケヤキ)、栗(クリ)、姫小松、国産赤松、ロシア赤松、アサメラ、ホワイトアッシュなどの1枚板や幅接材
杉、檜(ヒノキ)、椹(サワラ)、能登檜葉(ノトヒバ)、米檜葉、ダグラスファー、雲杉など造作材
赤松、唐松(ラーチ)、鬼胡桃などのフローリングがあります。

c0019551_11443722.jpg
昨日も、先日買い付けたある良材が入荷しました。
道が狭いので近所迷惑なのですが4.5mを超える材もあったので
4tのウィング車での運搬。
100キロ近いものもあり、おろすのは4人ががりでした。
c0019551_11445772.jpg

全部で9枚
短いもので3m、長いものは4.6mもあります。
c0019551_11452030.jpg

手前の右にある長いのは以前からの在庫のダグラスファー
最近ではここまでの糸柾の良材は手に入りません。
長さは5.6mもありますので、もったいなくてなかなか使えせんが
2つに割って幅接ぎしてカウンターに使おうかと思っています。
c0019551_11453540.jpg

削るとこんな感じの杢目が現れます。
監督の眞壁も良い材料に満面の笑みです。
今回買ったのはミャンマーチーク材です。
かなりの高級材でもう市場に新しいものが出回ることはありません。
どこかに眠っていたものをお手頃の価格で買いました。


「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

c0019551_1474984.jpg
田中工務店
「Forward to1985 energy life」
に賛同しています。


by tanaka-kinoie | 2012-06-09 11:39 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/18078848
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 白 鷺 銀座の夕景 >>