模型5題

c0019551_18335079.jpg

11月3日(土)、11月4日(日)に同時に見学会を開催する2軒の家の
1/50の模型です。
今回完成するのは「松原の家Ⅱ」右側の模型です。
左は3月末にお引き渡しが終わった「松原の家」の模型です。
1軒挟んで並んでいるので敷地の奥行は、ほぼ同じですが
家族構成も違う、2軒それぞれの特徴をご覧頂けます。


c0019551_183439.jpg

木造3階建ての模型3題
右が今週末の20日(土)に構造見学会が開催される「白河の家」の模型
中は先週から工事が始まった「小松川の家」の模型
左は来年から葛西で始まるOMクワトロソーラーの家

相変わらず地元では木造3階建てが多いですが
全て長期優良住宅です。
狭小地では長期優良住宅の面積の認定基準
(階段を除く1の階の床面積が40㎡以上延床面積75㎡以上)の規定をクリアー
するのが難しいので住宅ローン減税などのインセンティブが受けられない事も
多々ありました。
12月4日施行の認定低炭素住宅には面積的な規定が無いようなので
うまくあてはめてお客様のインセンティブに寄与できるようにしたいと
思っています。





※11月、12月で構造見学会・完成見学会・住まい教室があります。
  イベント情報もご覧ください。
江東区白河で10月20日(土)に構造見学会を開催します。

世田谷区松原で11月3日(土)、4日(日)に2軒同時に見学会を開催します。

12月1日(土)に「省エネルギー、耐震、防火に対応した最新の家づくり」をテーマに住まい教室を開催します。 

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

c0019551_1474984.jpg
田中工務店
「Forward to1985 energy life」
に賛同しています。

by tanaka-kinoie | 2012-10-17 18:34 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/18573740
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 丹波の黒豆 いわし雲? >>