「白河の家」式台

c0019551_16444196.jpg

注文をしていた「白河の家」の式台が大阪の橘商店から届きました。
栗材のちょうなハツリと言う名栗加工がしてあります。
橘さんの倉庫に十年も寝かせてあったという立派な材
長さが2m 幅は30センチ 板目が中心にきています。

ウロコ上の肌をアロワナの様と表現した方もいましたが確かに
生きているように動きが感じられます。

c0019551_16452214.jpg

框は楢材
数年前に使い道も考えずに物珍しさで買った平角材の大物!!
やっと使い道が決まり、陽の目を見ることが出来ました。
割れや欠点もうまく隠せて大面を綺麗に見せることが出来そうです。

相欠きして栗と楢を付けるとピタッと納まりました。
c0019551_164625.jpg

付き具合が気になる渡辺大工
納得してくれたようです。

框大面のメラメラ燃えるような楢の虎斑がいい感じです!!
c0019551_16461794.jpg

迫力のある式台と框
オイルで仕上げたら杢目が浮き出て光沢も出ると思います。

世田谷区松原で11月3日(土)、4日(日)に2軒同時に見学会を開催します。

12月1日(土)に「省エネルギー、耐震、防火に対応した最新の家づくり」をテーマに住まい教室を開催します。 

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

c0019551_1474984.jpg
田中工務店
「Forward to1985 energy life」
に賛同しています。






by tanaka-kinoie | 2012-11-02 16:44 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/18631206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「松原の家2」明日から見学会 低炭素建築物の認定制度講習会 >>