谷根千の根津

谷根千という言葉が出てきたのはいつのことでしょうか?
この数年で東京の散策名所のひとつになっていますが、その根津で木造3階建ての計画が始まりました。
日曜日の午後に更地になった敷地の下見に行きました。
利便性はとても良い場所ですが敷地も道路も狭く工事はなかなか手強いです。
とは言え利便性はよく、付近には目新しく洗練された古家を改装した飲食店や雑貨店がそこかしこにあり楽しい街。

c0019551_1553028.jpg

近くには根津権現(神社)があります。
楼門、唐門、社殿は重要文化財であり由緒ある名社です。
4月始めから5月初めまで開園するつつじ苑も有名で
その時期は初詣についで賑わういを見せます。

工事の安全祈願と家族の健康も祈りました。


c0019551_1729991.jpg

偶然、見つけたギャラリーでガラス作家の扇田克也さんの個展が開かれていました。
彼の作品は数年前にある画廊で見掛けて気になっていましたが気軽に買える
物でも無く眺めるだけでした。
偶然にも閉店セールで少しだけ手頃に手にはいり会社に飾ってあります。
根津で彼の作品に再開するとは思いもよらずでしたが装飾性の全くない
鋳造ガラスの家形はガラスの質感だけでつくられていて気になっていた作品です。
新作のテラコッタも展示されていましたがガラスの小さなものを2つ買い求めました。
12月1日(土)に「省エネルギー、耐震、防火に対応した最新の家づくり」をテーマに住まい教室を開催します。 

12月8日(土)に東小松川で木造3階建て住宅の構造見学会を開催します。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

c0019551_1474984.jpg
田中工務店
「Forward to1985 energy life」
に賛同しています。







by tanaka-kinoie | 2012-11-12 16:21 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/18744588
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< クリスマスの装い たまには・・・・ >>