防火地域と木造

塗ったら感じがわかり易く画像加えました。

現在建築中の小岩の家は防火地域にあります。
プロの方はご存知だと思いますが防火地域は木造では2階以下で100㎡以内の制限があり準耐火構造も義務付けられます。
内部はもちろん、外部の木の現しなども原則無理なのですが何とか工夫をしたい所です。
その一つは玄関扉です。
防火戸の制限がありアルミやスチールになりがちですが良い感じの木製防火戸を見つけたのでそれを使用しました。
(北欧の防火戸も種類はあるのですがどうもあのメルヘンチックな感じが好きではありません)


c0019551_1636411.jpgc0019551_16363036.jpgc0019551_16361348.jpg

塗装はこれからですが米松の無垢羽目板貼りです。
完全フルオーダーなので大きさは自由で、多少のデザイン変更も可能です。
ドイツ製のプロファイルシリンダーは防犯性能も最高クラスでデットボルトが同時に3ヶ所出ます。
頑丈さも半端ではありません。



c0019551_10312133.jpgc0019551_10313931.jpg
塗装したら、随分感じがかわりました。
ディンプルキーは見た事の無い複雑な形状です。
by tanaka-kinoie | 2005-05-26 16:39 | 建築、仕事 | Trackback(1) | Comments(12)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/1889773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from my life・my b.. at 2005-05-28 18:32
タイトル : 国立市 S邸
敷地面積:173.47㎡(52.48坪)        延床面積:143.43㎡(43.39坪) 設計者:建築家 伊礼 智 竣工:2002年2月下旬 テーマ:「屏風(ヒンプン)ハウス」 設計を担当した伊礼さんは、沖縄出身と言うこともあり沖縄の町並みを都市に取り入れた。沖縄の路地と屋敷内との間に衝立のように存在する壁がある。これをヒンプンといい、目隠しと魔除けを兼ねたものです。街から室内へのグラデーションを描くように段階的に空間を引き込んでいくのがヒンプンの役割の一つです。 南側道路以外...... more
Commented by hinata_gkc at 2005-05-27 11:20
防火地域だと木を使うのむつかしいです。
プロファイルシリンダーもよさそうで、とても参考になりますね!

僕は北欧のメルヘンチック?!笑、結構好きです。
以前はあんまり…だったけど、
いろいろ見てゆくと設計の巾が広がった感じします。
でも既製品のもの見るとチョット…って感じしますけどね。
Commented by tanaka-kinoie at 2005-05-27 12:06 x
この扉は中々お薦め出来ます。
乙種防火戸の木製はやはり既製品で無いと無理なのですがこれはオーダー可能で価格的にも品質的(防犯、気密)にもgoodです。
施錠の仕方にコツがあるので慣れるまでちょっと大変かもしれませんが!
Commented by boro9239 at 2005-05-27 23:35
この扉、ほんといいですよね。
シンプルでいて性能もばっちり、
設計者にとってはかなり画期的なドアだと思います。
多少値は張りますが、ドアは建て主も説得しやすい箇所ですし。
後はもう、製造中止にならないことを祈るのみ。
それにしても田中さん・・・良く見つけましたよね!恐れ入ります。
Commented by tanaka-kinoie at 2005-05-28 08:07
boroさん、実物見るとそう思いますね。
今までこんなシンプルで高機能の扉が無かったのが不思議です。
Commented by kazuo-nakazato at 2005-05-28 17:54
これが話させていた米松の防火戸ですね。
現場で付けられたものの方が感じがよくわかりますね。
なかなかGoodです。引き戸はないのでしょうね。
Commented by terumi_aiba at 2005-05-28 18:30
米松きれいですね。乙仕様の木製玄関扉は重たかったり
ゴッツイ感じのものが多かったですよね。
シャープで軽そうなので良いですね。
Commented by masa-aki.m at 2005-05-28 20:58
いいですね、これ。後で教えてください。
Commented by tanaka-kinoie at 2005-05-29 10:40
中里さん
引き戸の乙防は無いと思いますが引き違いがあったと思いますので現場での納め方で引きどの雰囲気にもなるのでは無いかと思います。
但しアイランドプロファイルなどにもあるへーべシーべ用の大型ハンドルになってしまうかもしれませんね!
Commented by tanaka-kinoie at 2005-05-29 10:43
照美さん
この扉は確かに思い、吊り込みに3人掛かりでした。
でも吊り込んだらスムーズです。
こう言った扉はエアタイトがしっかりしているので最後に閉め難い感じはあるかもしれません。
Commented by tanaka-kinoie at 2005-05-29 10:46
松原さん
今度ご紹介します。
納期は結構掛かりますが決して安くはありませんが物を見ればCPは良いと思いますよ!
Commented at 2007-05-18 17:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-06-11 13:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< どこから来た材料なの? エコロジーと断熱 >>