天然唐松 幅接ぎパネル

c0019551_2259518.jpg

2年ほど前には在庫があり重宝していた唐松幅接ぎパネル
生産中止となって残念に思っていましたが一時だけの生産再開?
久しぶりに再入荷が出来ました。

田中工務店は集成材を滅多に使わないので横ジョイントの無い1枚板
に出来る限りちかい幅接ぎを使っています。
新入荷のパネルは10枚接ぎです。


カウンターに良し
家具に良し
階段材に良し
針葉樹としては硬めで杢目は力強く、何にでも使える良い材料です。

c0019551_230407.jpg

節も有りますがバランスの良い入り方なので気になりません。
パテ補修も所々にありますがそれもわからないぐらいです。
c0019551_2301725.jpg

節の少ない綺麗めの材料も混じっています。
c0019551_230558.jpg

こんな綺麗な無節材料は1枚だけしかありませんでしたが
寄り出してテーブルで使います。


○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

c0019551_1474984.jpg
田中工務店
「Forward to1985 energy life」
に賛同しています。






by tanaka-kinoie | 2012-12-22 23:00 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/19035646
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< xmas present 鋳造ガラス House >>