赤松合板

c0019551_202217.jpg

弊社の造作材の基本は無垢材のみ使用
カウンターなどでも集成材は使わず、無垢の幅接ぎ材か1枚板です。
見せ場である階段も同様ですが蹴込み板に関しては無垢の風合いを
損ねないインテリア合板を使用していました。
リーズナブルな割には無垢材と違和感なく溶け込んで良かったのですが
生産が中止されたと聞き、残念に思っていました。
そこで代替え品として見つけたのが赤松化粧合板
源平も少なく、癖が無い木目はとても綺麗です。
c0019551_2035213.jpg

「小松川の家」の3階でフローリングに替えて利用しています。
仮釘が残っていますがとても綺麗です。
塗装をして張ってしまえば普通の方でも違和感なく見て頂けると思います。
材料は高い安いだけで無く、見た目の良し悪しと質感のバランスをとりながら
適材適所に使えばベニヤでも悪くないと思います。
コストコントロールも工夫次第です。

江東区白河で1月26日(土)、27日(日)に完成見学会を開催します。
大空間のLDのある木造3階建ての都市型住宅です。
耐震、温熱も最高等級の優れた性能を持っています。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされまし
○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

c0019551_1474984.jpg
田中工務店
「Forward to1985 energy life」
に賛同しています。


by tanaka-kinoie | 2013-01-18 22:30 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/19153573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-01-22 09:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tanaka-kinoie at 2013-01-24 08:47
鍵コメ様
そんな話が耳に入り心配しておりました。
Yさんに先日お会いした時には普通にされていると聞いていましたので
安心をしましたが、それは良かったですね。
またよろしくお願いします。
<< SAREX監督鍛錬塾 住宅医スクール 2012東京 >>