SAREX監督鍛錬塾

c0019551_15334113.jpg
先日、SAREX監督鍛練塾で講師を務めました。
今回で、はや第7期目
「監督による情報発信」と題して何回か講師を務め、当初はブログを中心とした工務店現場からの
発信力について、投稿内容や注意点についてお話しをさせて頂きました。
そんな現場からの情報発信もいまや普通になって前回から、お役御免となりホッとしていたら
第7期では「現場改善術」と言うテーマを与えられて再び出番となりました。

現在弊社でも持ち上がっている問題の数々・・・・・
3:11以降にめまぐるしく変わる、住宅建築における社会背景の中で現場をすすめ
るには監督も性能を担保する為の専門的な知識が必要です。
皆で勉強をしながら所々で、問題点、ポイントについてお話をさせて頂きました。
低炭素社会に向けての施策や省エネ法改正など目まぐるしく変わる時代背景から
現場がどうかわるか? 性能を担保する品質管理? 性能が担保出来ない恐れ?
新たなクレームの恐れ?などを現場改善術にかこつけたお話としました。(^^ゞ
江東区白河で1月26日(土)、27日(日)に完成見学会を開催します。
2月2日(土)、2月3日(日)の追加開催も決定しました。
大空間のLDのある木造3階建ての都市型住宅です。
耐震、温熱も最高等級の優れた性能を持っています。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされまし
○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

c0019551_1474984.jpg
田中工務店
「Forward to1985 energy life」
に賛同しています。


by tanaka-kinoie | 2013-01-24 11:48 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/19177922
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Post-it Case 赤松合板 >>