防火地域での木造3階建て

c0019551_1221442.jpg

北区で防火地域木造3階建ての計画を進めています。
中山道から30m以内にあることから防火地域内であり一般的には鉄筋か
鉄骨などの耐火建築物しか建てられませんが最近は木住協の認定耐火
建築物の利用がオーピンとなって徐々に普及をしてきています。
木の構造材を燃え難くする為に内外ともにここまでやるのかと言う、2重張りや
厚さのある仕様です。
プランもほぼまとまって秋から着工の予定です。


現地は長屋の一部を切り離しての建て替えです。
画像は小屋裏です。
右側がお隣の住居
そうとう前の建物ですので界壁と言われる仕切りも全く無く
つうつうな状態です。
解体時には気を使い、手前の建物を壊してお隣の外壁を貼る事になります。
初めての経験なのでなかなか手強い工事になりそうです

○7月13日(土)と14日(日)に文京区根津で狭小地の木造3階建ての完成見学会を開催します。(申込み制)

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされまし
○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

by tanaka-kinoie | 2013-07-02 12:21 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/20447513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 行ってみたいお店? surf&work >>