「根岸の家」隣地との距離

c0019551_2222924.jpg

いよいよ来週末に完成見学会でお披露目となる「根岸の家」
12坪の敷地とはいえ利便性も良い土地で高額です。
近隣商業 建蔽率80%/容積240%と一杯に建てるという事では条件がよいですが施工が
出来るぎりぎりのところで建物を配置して隣地間距離をおさえています。
隣地建物も境界線ぎりぎりに建っているのでなかなか厳しい条件での施工でした。











下は東側の窓
隣地外壁は古い建物に見られる防火板
外壁までは手の届く距離に建てられています。
民法では隣地からの壁面後退距離は50センチと規定されています。
隣地間距離を取れば工事もやりやすいですし、トラブルもおき難くなり
ますが今回の近隣商業地域ではこれを鵜呑みにしては建蔽率80%でも
土地の有効活用が出来ません。
今回のような都市部の密集地域であったり、こちら側から見た隣地建物
の距離などを踏まえながら建物の大きさ、配置を決めていきます。
お互い様という風潮も強い場所なのでこの様に進められました。


c0019551_2225818.jpgc0019551_223671.jpg


狭小地の木造3階建ての完成見学会を開催します。(申込み制)

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされまし
○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。




by tanaka-kinoie | 2013-07-06 22:04 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/20468167
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by studio-tsumugi at 2013-07-08 10:20
技あり!ですね。
Commented by tanaka-kinoie at 2013-07-10 21:27
いえいえ
慣れでごじゃります・・・・(^_^;)
<< 大物材料「ブビンガ」 行ってみたいお店? >>