大物材料「ブビンガ」

先日久しぶりに仕入れた大物材料のブビンガ
長さは4m程度 幅は50センチ前後 厚みは30㎜程度には仕上がる板が12枚
アフリカンローズウッドなどとも呼ばれ、チークか花梨にも似た茶褐色の硬い材料です。
特徴でもある派手な葡萄杢などは無く、柾目に近い上品なブビンガが手に入りました。


「葛西の家」のキッチンカウンター兼ダイニングテーブルの天板として使われます。
この材料の力強さに誰もが驚くこと間違いありません。
現場でのお披露目がとても楽しみです。

c0019551_20145391.jpgc0019551_2015272.jpg
c0019551_20151964.jpg

弊社の下小屋では仕上げの終わったブビンガの
2枚の板を合わせて幅剝ぎ加工中です。
狭小地の木造3階建ての完成見学会を開催します。(申込み制)

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされまし
○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。
○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。






by tanaka-kinoie | 2013-07-10 20:02 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/20485825
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 58年前の仕事 「根岸の家」隣地との距離 >>