ロフトへの階段梯子

ロフトを作る事が多くなりました。
地域により若干違いますが建築法規は以前より緩和されてつくり易くなっています。
(通常は直下階の1/2以下、天井は1.4m以下、固定階段は不可などが多いです)
夏の暑さの問題もありますが解決法は後日述べるとして今回は階段梯子についてです。
法的な問題やスペースの制約により急な階段(梯子)になるケースが多いので今回はちょっとした工夫をしました。

c0019551_7541683.jpg


ロフトとは言え、急勾配の階段梯子です。
その上、手摺りが設け難いので側板に溝をつくり手掛けがわりにしました。
c0019551_7543311.jpgc0019551_7544052.jpg


ルーター用丸ビットφ20㎜で少し深めの掘り込みをしています。
子供でもつかめる感じになりました。



ブログランキングに参加しています、人気blogランキングで三代目は何位?
OMソーラーの家『東京町家』もよろしくお願いします。
by tanaka-kinoie | 2005-06-14 07:57 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/2049170
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by idun at 2005-06-14 14:54
ロフトって便利なんだけど、この急勾配が恐~い!
たぶんあっても利用できないだろうなぁって思ってます。
こういう心配りがあると、心強いですね♪
Commented by yoraku at 2005-06-14 21:55
学生時代に友人の家に泊まりに行ったとき、彼女の家にロフトがあってそこで寝たのですが、地獄のような暑さでした~!
秘密基地のようだし、物置スペースとしてもロフトはすぐれものと思うのですが、どうやって暑さを解消するのか、興味シンシンです!
Commented by tanaka-kinoie at 2005-06-14 23:47
idunさん
ロフトの階段梯子はどうしても急勾配になり易いのですが手摺以外に踏み板幅や一段あたりの高さのバランスで多少は改善出来ます。
この掘り込みは新しい試みですがデザイン的に見た目も良くなりました。
Commented by tanaka-kinoie at 2005-06-14 23:49
yorakuさん
まともにやれば地獄の暑さです。
完全には解消出来ませんが工夫次第で結構改善出来るんですよ。
Commented by terumi_aiba at 2005-06-17 16:11
以前夏の見学会のときに、2階に15人前後の
お客さんがいたときには、ロフトのほうが風が通って
気持ちよかったです。
南側の掃き出し窓を開け、階段上のトップライトから
風が抜けていくのが感じられます。
Commented by hinata_gkc at 2005-06-17 18:41
あっコレいい♪(^-^)b
今度まねしてもいいですか?
僕の中でかなりヒットしてます。
Commented by tanaka-kinoie at 2005-06-17 19:54
吉野さん
どうぞ、やってみて下さい。
今度は両面に彫るとか、上端を丸めるなどの工夫もしてみたいと思ってます。
デザイン的にも感じが良くなりましたよー
20㎜のルータービットはあまり使わないので持ってない人が多いかもしれません。
自前で買っても大した金額で無いと思いますよ!
<< 名古屋に出張でした。 見学会開催します! >>