「勝田台の家」

昨年の秋に完成した「勝田台の家」
額の取り付けや木製サッシの調整の伺いました。
引っ越してすぐにOMソーラーが稼働するとどうしても床のフローリングや下地木材の収縮によって
階段材や塗り壁にひびが入ったりと軽い不具合が起きてきます。
こちらでも同様の不具合がありましたが生活に大きな支障はありません。
OMの床暖房としての稼働期間が終わり、材料の収縮が終った頃にまた伺うことになります。

c0019551_1720753.jpg

大型の木製サッシの一つがかなり動きが重たく原因究明中
決定的な原因がわからずまずは外してみることになりました。
ペアガラスという事もあり外すのは3人掛かりです。


c0019551_17203699.jpg

戸車付近でレールの一部が建具に触れていること
がわかり調整しました。
c0019551_172117.jpg

庭には梅が咲きはじめ春の訪れを改めて気づかされます
c0019551_1722459.jpg

室内は中霧島壁
下地が無い部分に額を掛けることもあるので
専用のフックを利用しています。。
3月29日(土)、30日(日)に葛飾区高砂で完成見学会を開催します。(申込制)

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

by tanaka-kinoie | 2014-03-07 17:21 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/21788306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ぐりとぐら展 いしかわの伝統工芸 >>