「高砂の家」見学会終了しました。

週末の終了した「高砂の家」の見学会が終了しました。
3月29日(土),30日(日)に葛飾区高砂で開催された完成見学会が終了しました。
初日は天候も良く、多くのお客様と共にこの家に使用された建材メーカーの関係者
や山長商店、タニタハウジングウェアさんなども見学こ来られました。
日曜日は雨降りとあいにくのお天気でしたが新規のお客様、OBのお客様などでも
ご来場を頂きました。

以下この家の特徴です。
基本設計はゼネコン設計部に所属のお客様。
施工とともにお客様との協働で実施設計をおこないました。
また弊社の標準ディーテルをもとにした意匠的なご提案と独自の材料の
選定により田中工務店ながらの特徴もあらわれた家になったと思います。
外観は勾配のある寄棟屋根は兜型のフォルム
屋根、外壁共に銀黒色のガルバリウムで固められシャープな趣きながらも
1階の杉板張りが柔らかさも醸し出しています。
そんな外観とはうらはらにリビングは国産構造材の梁桁と屋根垂木の全てを
現しています。
2階LDLに立てば厳選された杉材を主にした屋根組み構造を見上げることが出来ます。
3m~6mまでの長さ、厚み45mm×高さ150mmの紀州杉が100本あまり並べられた
天井はかなりの迫力です。
また長期優良住宅の認定を受けて地域型住宅ブランド化事業で100万円の補助金を
取得します。
構造材は地域材を主体にしており木材利用ポイントも利用する予定です。

c0019551_13134849.jpg
c0019551_13295748.jpg
c0019551_13321828.jpg
c0019551_1333132.jpg
c0019551_13335335.jpg
c0019551_13351838.jpg
c0019551_13354274.jpg
c0019551_13361013.jpg
c0019551_13364544.jpg
4月12日(土)に板橋で構造見学会を開催します。(申込制)

「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。





by tanaka-kinoie | 2014-04-01 13:03 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/21928547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ame-no-michi at 2014-04-01 15:20
ご採用ありがとうございます。
また住まい手さんにお会いできてとても良かったです。
4/1の年度初めに早速、高砂の家の話をさせていただきました。
コンテストもよろしくお願い致します。
Commented by tanaka-kinoie at 2014-04-05 09:43
谷田様
ご来場ありがとうございます。
コンテストはお客様も乗り気ですので応募させて頂くことになると思います。
よろしくお願い致します。
<< 机上の桜 夏らしく >>