「板橋の家」構造見学会終了しました。

本日開催しておりました「板橋の家」構造見学会が終了しました。
天気にも恵まれ4組のお客様にご来場を頂きまして誠にありがとうございます。
完成見学会は8月初旬の予定です。
改めてお知らせをいたします。

以下この家の特徴です。
「板橋の家」は約13坪の狭小地に建設されています。
床面積は26坪と小さく、防火地域内の木造3階建として鉄筋コンクリートと
同様の耐火建築物にする必要があります。
耐力壁は内外ともに特殊な耐火被覆が必要で一般部で18センチ程度、
外周部で23センチとかなり厚い壁になります。
そのため、耐力壁くを外周部に集中させ内部空間を出来る限り広くとれるように計画をしています。
構造材は土台はヒノキ、柱は杉、梁は米松が主体になっています。
また、木材利用ポイントの申請も行う予定です。

c0019551_20244067.jpg
c0019551_20245946.jpg
c0019551_202514100.jpg
c0019551_20253717.jpg
c0019551_2026275.jpg
c0019551_20262215.jpg
c0019551_20263876.jpg

by tanaka-kinoie | 2014-04-12 20:15 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/21998707
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 京都に 民芸品コレクション3 >>