ハニカムスクリーン

室内の温熱性能向上の為に断熱性能と開口部(ドア、窓)の性能が重要なのは言うまでもありません。
アルミサッシの性能向上は日進月歩ですがそれ+開口廻りには夏の日射遮蔽と冬の熱損失を防ぐことが重要です。
カーテンやブラインド、ロールスクリーンなどですが弊社の設計では天井高さを抑えているために窓上に小壁が無く、カーテンレールを付けずらく殆どで
プリーツスクリーンを使っています。
プリーツスクリーンでも上記の効果はありますがプリーツスクリーンはシングルガラスとすればこの数年ではペアガラス的なハニカムスクリーンが登場して
更なる性能アップが可能となりました。
最近までは種類が少なく、価格高や耐久性、操作性などの心配もあってあまりお勧めをしていませんでしたがニチベイからも発売されて試験的に会社で使ってみました。


c0019551_18452953.jpg

ニチベイ レフィーナ25
ハニカムスクリーン
袋状になっているので日射熱を通しにくく、冬に冷気も防ぎます。
c0019551_1921466.jpg

トイレの窓
20年前のサッシからの漏気があり
両側にオプションのフレームを付けました。
c0019551_19211763.jpg
c0019551_19212750.jpg

フレームは見た目は良くはありませんが
漏気を防ぎ、断熱効果も上がります。
遮光タイプとこれを使えば光漏れも防げます。
c0019551_19213795.jpg

北側の窓
こちらは透明ガラスなのでシースルータイプに
しました。
今までシースルーで断熱効果のあるものは
無かったと思いますのでどんな効果があるか
楽しみです。
c0019551_1922484.jpg

by tanaka-kinoie | 2014-04-20 17:46 | 建築、仕事 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/22028666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雑木林の家から-nishio at 2014-04-21 09:20
タイトル : スクリーン
寒くなってきました、、、 我家は障子の入っていない 主な窓には、スクリーンが入っています。 付ける箇所も少ないのと、妹がインテリア会社をやっていることもあり、 なるべく断熱性のあるものを選んでつけました。 セイキ工業㈱の「ハニカムサーモスクリーン」という製品です。 正面は、こんな感じです、、、(160センチの巾の台所の窓) 断面は名前の通りハニカム状になっています。 スクリーンを開けると、サーッと冷気を感じるのでかなり効果アリのようです。 このような、構造のスクリーンは...... more
Commented by baru-nishio at 2014-04-20 19:57
この商品、我家でも新築時(7年前)から使っています。
フレームをつけると相当効果が大きいようですが、山折り谷折りのプリーツスクリーンよりはかなり性能がアップしますね!
洗うこともできるそうですが、まだトライしたことはありません。
Commented by tanaka-kinoie at 2014-04-22 09:24
西尾さん
そうでしたか
セイキはこの商品を早くから出していますね。
ニチベイと比べてはいませんがハニカムが良いことは間違いありませんね。フレームは見た目がちょっとなのですが場所によっては効果を優先したいと思っています。
<< 「わざわ座」 お披露目会 京都に >>