雨宿り

現場に隣接する公園内の数奇屋建築(源心庵)でネコが雨宿り
蓑甲の屋根に包まれるように丸まっていました。
ネコの視線で池越しに見る、庭園はさぞかし綺麗だと思います。


c0019551_13471681.jpgc0019551_13472490.jpg
by tanaka-kinoie | 2005-07-05 13:47 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/2210004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by idun at 2005-07-06 15:34
そういえば最近の家の作りじゃ、猫が雨宿りする場所って殆どないんじゃないでしょうか。
「まったく、住みにくい世の中になったもんだ」
なんて、野良ちゃんのぼやきが聞こえてきそうです。
Commented by tanaka-kinoie at 2005-07-06 15:56
idunさん、こんにちわ
そうですよね、雨の時って野良はどこにいるのでしょうか?
うちの会社は作業場があるのでここに良く住み着いているんです。
屋根もあるし材木、材料などの間はネコが好みそうな場所です。
但し子供が生まれた時や糞の始末が困るんですよ・・・・
Commented by surugakinoienix at 2005-07-06 19:47 x
ここが、以前、伊礼さんがコメント欄に書かれていた、田中さんが、落ちたという池ですか?
いいところですね。静岡にも岡部というところに「玉露の郷」という水に浮かぶ数奇屋の
茶室があります。いつでも、池を見ながらお茶をいただけます。ご来静の折には、
ご案内いたします。赤ジュウタンならぬ毛氈が敷いてあります。最近、コメント欄に
静岡のピーアールばかりしていますが、観光課に頼まれたわけではありません。
Commented by tokyomachiya at 2005-07-06 20:14
このネコちゃん、風流を楽しむのはいいけど、
濡れた銅板屋根は滑りますから、
田中さんの二の舞にならないように注意してください!
Commented by hinata_gkc at 2005-07-06 21:10
この現場が完成したら是非とも見に行きたいと思っていますが、
見所案内図でも用意しておいてほしいですね(笑)

でも、僕だったら「現場行くついでに…」の
「…」の方が多くなっちゃいそうです。(^-^;
Commented by tanaka-kinoie at 2005-07-07 19:07
今井さん
この池ですよ(笑)、赤絨毯は用意出来ませんが是非見学会にはご参加下さい。
Commented by tanaka-kinoie at 2005-07-07 19:09
迎川さん
この猫は銅版屋根の上を滑らずに移動していましたよ!
普通に歩いて、蓑甲の下に入ったんです。
Commented by satoshi_irei at 2005-07-07 19:32
皆さん,今月末日にオープンハウスですが、
周辺の方が楽しいかもしれませんね。
Commented by tanaka-kinoie at 2005-07-07 21:28
吉野さん
伊礼さんから発表があったように今月末オープンハウスです。
会場内が満員の場合は動物園と庭園のお散歩で時間潰せますよ!
ちょっと足を伸ばせば葛西臨海公園です。
Commented by hinata_gkc at 2005-07-08 08:27
で、その月末のオープンハウスの日程をおしえてください。
毎週毎週とスグに予定を入れてしまうので…(^-^;
おねがいいたします。
<< 表参道ヒルズ ニッポン プロダクツ >>