OM総合保証 設計施工基準書改定勉強会

OM総合保証の総合保証制度の基本になる設計・施工基準の解説書
2年ほど前から解説書の改定を行う事になり、改定メンバーとして改定作業に携わっていました。
大きな法改正があった訳では無く、現行の基準書の内容に問題があった訳ではありませんが
長期優良住宅とそれに伴う性能表示の普及促進、3:11での身近な液状化対応など+αのある基準書作成が必要と判断された訳です。
このたび改定が終り全国で改定勉強会が行われていましたが、昨日の東京で最後となりました。

c0019551_10191888.jpg

左:改定前基準書
右:改訂版基準書

c0019551_937979.jpg

一都三県を中心に集まったOMソーラーの会員
会場は満席でした。


これからもOM総合保証の品質管理は高い次元を目指して
運用されていくと思います。
by tanaka-kinoie | 2014-05-23 09:37 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/22151586
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 見えない部分 「スカッとさわやか」・・・♪ >>