「習志野の家」ロフト階段

c0019551_1924461.jpg


今月末に完成見学会が開かれる
「習志野の家」の2階リビングです。
ロフトへの階段がかかり、木工事が終了しました。

c0019551_1922133.jpg



弊社では張り物はもちろん、集成材も使いません。
無垢材のみを使います。
今回は国産の赤松材を使いました。




踏み板とささら桁を接合して糊付け
旗矩で締め上げるところです
c0019551_192304.jpg


リビングの中のポイントにもなるスリット階段

c0019551_1923744.jpg

昇降の頻度は高くないと思いますが
小上がり和室からロフトを繋ぎます。



○9月27日(土)、28日(日)にOMソーラーの「習志野の家」の完成見学会を開催します。(申込み制)


「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。




by tanaka-kinoie | 2014-08-29 19:04 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/22525966
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by studio-tsumugi at 2014-08-29 20:06
赤松いいな。
室内の風景も大事ですね。
Commented by tanaka-kinoie at 2014-09-01 09:33
紡さん
階段ではたまに使う、中国地方の赤松です。
桧もよいけどやっぱり赤松が階段には良いと思っています。
うちには秘蔵の赤松柾目の白無地が少しだけ残っていますが柾目だとまた赤松の良さが際立ちます。
<< surf&work NATOナイロンベルト >>