住宅省エネルギー技術講習会

2020年の住宅省エネ基準適合義務化へ向けて平成24年度より木造住宅に担い手向けに
技術講習会が開催されています。

事務職を除き、監督、設計、大工の11人で参加をしました。
昨年受講しているとはいえ1年経過しての復習と詳細になったテキストの改定もあって2回目の参加となりました。

c0019551_19195868.jpg

主催は東京都木造住宅生産体制強化推進協議会
その幹事団体である弊社が事務局の
「OMソーラー東京」と「東京都防災・建築まちづくりセンター」
の協同で運営を行いました。
定員70名の会場は60人以上の受講者で埋まり
幹事団体としてもホッとしました。

講師は弊社もお世話になっている㈱マツナガの松永社長
初めての方にもわかり易い説明でした。
c0019551_19202098.jpg


講習後には実地的に断熱模型も囲んで詳細な部分までの
レクチャーです。


その後の終了考査も参加者全員が合格をしました。

まだ年内に10回の講習会がありますので未受講の方は
是非ご参加ください。

○9月27日(土)、28日(日)にOMソーラーの「習志野の家」の完成見学会を開催します。(申込み制)


「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。




by tanaka-kinoie | 2014-09-02 19:19 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/22540063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 最高級 赤松材 マッチ箱のデザイン >>