最高級 赤松材

数年前に買って在庫で少しだけ残っていた国産赤松材のフローリング
特筆するべきは柾目、無地(節無し)、白のみ、幅が120㎜と4拍子揃っていると言う事
たまたま8坪程度余っていたので始まったばかりの「板橋の家」のリビングの広さとピッタリでした。
フローリングはまとめて買っても少量余ってしまって使い切るのは中々難しいのです。
買い足せるようなものは別にしてのこのフローリングのように2度と手に入らないものは広さが合う家で無いと使えません。
そう言う意味では「板橋の家」はちょうど良かったと言う訳です。


c0019551_175584.jpg

左は赤白混合の源平
右が今回の白のみ
c0019551_17551746.jpg
c0019551_17552663.jpg

脂分が多いので光沢があり
滑らかさもかなりのもの
塗装が不要なくらいです。
c0019551_17553536.jpg

密な年輪です。
硬質で重量もあります。
○9月27日(土)、28日(日)にOMソーラーの「習志野の家」の完成見学会を開催します。(申込み制)


「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

by tanaka-kinoie | 2014-09-04 17:51 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/22547775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< istick 住宅省エネルギー技術講習会 >>