傷天ビル

以前も投稿しましたが代々木駅前にある傷天ビル(代々木会館)
TVドラマの傷だらけの天使の舞台となったペントハウスのあった建物です。
老朽化が酷く、解体が決まっているらしいのですが事情があるのか一部のテナントも入ったままです。
代々木の予備校に通っている時の昼ごはんはここのカツカレーが定番だった40年ぐらい前のことが懐かしく思い出されます。

c0019551_1405533.jpg

飲食店や事務所など一部にテナントが
入っています。
c0019551_141448.jpg

昔は上階の壁面にエアコン室外機が危なげに
付けられていましたが撤去されていました。
テナントはいないようです。
c0019551_1411282.jpg
c0019551_1412218.jpg

カレー屋はこの入口の右奥にありました。
c0019551_1413045.jpg

3:11の時に崩れ落ちたとの噂もある
ペントハウスです。








老朽化が酷いですが町に馴染んでいます。
一部の人を除いては傷だらけの天使でおさむと
あきらが住んでいたペントハウスだとは知る由も
ありません。
○9月27日(土)、28日(日)にOMソーラーの「習志野の家」の完成見学会を開催します。(申込み制)


「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

by tanaka-kinoie | 2014-09-09 13:51 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/22567362
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「八広の家2」定期点検 新幹線の車窓から >>