住宅医スクール2014

今年で4年目になるかと思いますが昨日は2014年度の住宅医スクールの講師を務めました。
このスクールは全8回、4講義/回で24の必須講義+7つの特別講義
1年にわたりこれらの講義すべてを受講し修了後に施工実例の発表を行って住宅医検定会に合格すれば晴れて住宅医として認定されます。
東京・浜松・大阪の3会場で開かれていますが私の受け持ちは東京の第7回目で『契約実務の留意点』
~瑕疵及び依頼者とのトラブルを回避する方法~

c0019551_18383546.jpg


第1講義は10:45からの1時間半
受講者は40人程度でした。
設計事務所が7割、工務店が2割強、その他は建材メーカー
などだそうです。
パワポは130ページ程度になり眠くなり易い話の中で皆さん、
熱心に聞いてくれていました。
私の話の中心は自社にフィットした契約約款を整えるという事です。
それには何が基本でどんなことをオリジナルで加えれば良いかなど
をお伝えしました。
どちらかと言うと工務店向けのお話ですが設計者の方々も監理者
として業務をするのであれば理解すべく内容だと思います。


c0019551_18385368.jpg

第2講義は岡庭建設の池田専務
木造住宅関連施策の動向とその対応
これは省庁の会合に参加をしている池田さんならではの内容
業界誌にもまだ出ていないような最新情報を池田さんならではの
噛み砕いたわかり易い解説でとても勉強になりました。

c0019551_18391119.jpg

第3講義はマンションリフォームの巨匠設計事務所
マスタープランの小谷さん
マンションを木の家と見間違うばかりに変身させて
マンションに必要な性能アップにもぬかりなし
下階への防音設計を独自の施工方法、技術も確立、
開口部の結露防止や躯体の断熱についても配慮した
設計も行っている第一人者です。
今回は第4講義まで受け持った3時間
講師は大変だったと思いますが受講者としては新たな
知識を得られた充実した時間でした。

c0019551_18392620.jpg

小谷さんが最近手に入れたiphone5に取り付け可能な
サーモカメラFLIRです。
購入を迷っていましたが初めて実物を触ることが出来ました。
c0019551_18394361.jpg


って言うか写真撮ってくれと頼まれたので小谷さんのを
勝手に使って撮ったのがこれです。

なかなかの優れものです・・・・・・
○12月13日(土)、14日(日)に「赤塚の家」の完成見学会を開催します。(申込み制)


「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。





by tanaka-kinoie | 2014-12-05 18:35 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/23169224
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 小岩の改修 長野の長芋 >>