小岩の改修

20年前に弊社で施工した和風建築
道路の拡幅により建物の一部が掛かってしまい3尺分建物を縮める計画。
言葉では簡単ですが建物はもちろんのこと、瓦屋根まで詰めることになるので難工事です。
玄関などの一部は増築を行い、数寄屋門も移設します。

c0019551_20181746.jpg

現状よりも2mセットバックしますので右奥が斜めに
あたってしまいます。
左側は増築部分の玄関になります。
c0019551_20182690.jpg

真ん中の基礎は新しい外壁の部分
右側はセットバックする現状の外壁で壊す部分です。
c0019551_2018348.jpg
c0019551_20184373.jpg

サッシの付いている部分が新しい外壁部分
右側が現状の外壁で壊す部分です。

c0019551_2019299.jpg

2階和室の新しい外壁側
内部造作工事が終了しました。


c0019551_20191198.jpg

造作工事の新旧部分
新しい長押と古い長押があります。
c0019551_20191944.jpg

玄関増築部分の構造材を手刻み中です。


by tanaka-kinoie | 2014-12-09 20:16 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sandaime.exblog.jp/tb/23187475
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 『中庭のある家』 7年目定期点検 住宅医スクール2014 >>